【東京喰種:re】133話のネタバレ 才子VS六月でクインクス分裂の予感‥瓜江は‥?!

東京喰種:re,133話,ネタバレ,才子,六月,クインクス,瓜江は

マンナビ管理人のナビゾウです!いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

 

東京喰種:re 133 話の考察記事になります!瓜江が黒磐と共に黒磐依子を助けるために行動を開始!旧多に査問をするために局長室にいくも‥死堪、ロマが表れ戦闘モードへ‥。

才子と共にクーデター(反逆者)の道を選んだ瓜江。才子VS六月でクインクス分裂必死で六月への恋心を抱いていた瓜江は‥。

 


瓜江がクーデター(反逆者)を開始!

東京喰種:re 133 話で大きく動き出した瓜江。

行動を共にしたのは黒磐特等。2人は図書館で待ち合わせをし、旧多に対して査問するために行動を開始。

 

もちろん、目的は死刑宣告を受けている黒磐依子を救うこと。(旧多の暴走を止めるため。)

瓜江が向かった先は、どうやら図書館。

 

東京喰種:re,133話,画バレ,ネタバレ,感想

 

瓜江(それを誰も止められないというこの状況も)

 

東京喰種:re,133話,画バレ,ネタバレ,感想

 

(マツリの資料の整頓を一任されていたおかげで あるアイディアが浮かんだ)

 

(“CCG” において “和修の血” が持つ力は大きすぎる)

(できれば “外” に働きかけるしかない)

 

(すなわち “外部機関”へのリーク)

 

瓜江(政府・公安・民間企業…)

 

(現在の “CCG” を危険視する組織は山のようにある)

 

(さすがの旧多といえ 国から本格的な圧力がかかればいよいよ無視できないだろう)

( “CCG” 単体で立ち行かないのであれば)

(外部から是正を働きかけてもらうほかない…)

 

 

そこへ、現れたのは黒磐特等。

 

黒磐(当然といえば当然だが…コイツも黒磐依子のために行動していた)

 

黒磐「瓜江上等」

瓜江「黒磐特等」

 

(俺が起こそうとしていた計画は 黒磐巌の動きと一致していた)

 

黒磐「手筈は整った」

「委員会もいつでも動ける」

 

瓜江「……このように迅速な対応ができるということは」

「彼らも動ける機会を伺っていたのでしょうね」

 

東京喰種:re,133話,画バレ,ネタバレ,感想

 

(個人的感情さえおけば 経験や人望の厚い彼を利用しない手はない…)

「…」

 

瓜江(… “利用” ?)

(黒磐依子を助けて 俺に何の “利” があるというんだ?)

 

(まったくいつから俺はこうなった?…)

 

 

図書館の廊下を歩いている瓜江と黒磐の2人。

 

黒磐「…これは “革命” とすらいえるかもしれないな」

 

瓜江「 “謀反(クーデター)” では?」

「…」

 

瓜江「黒磐特等」

「なぜ私と行動を共にする気に?」

 

黒磐「『友人』だと聞いていた」

 

瓜江「『友人』?…」

(ああ…(耄碌(もうろく)か))

 

「依子さんとお知り合いなのは私ではなく米林ですが…」

 

東京喰種:re,133話,画バレ,ネタバレ,感想

 

黒磐「いや、武臣の」

瓜江「…!」

 

黒磐「倅はいつも言っていた ”瓜江は凄い” と」

 

「上を目指し鍛錬を惜しまず 常に自分より先を走り…周りがよく見えていて頭がキレる」

「それでいて意見を求めれば適切な助言をくれる」

 

「よき友でありライバルだと」

 

瓜江(…俺は…)

 

黒磐「その評判は局内でも違わない 優秀な捜査官と組まない理由はない それに…」

瓜江(そんなヤツじゃ…ー)

 

黒磐「君を見ていると」

「私は幹人さんを」

 

「…君の父親を思い出すんだ」

 

東京喰種:re,133話,画バレ,ネタバレ,感想

 

そして、さっそく局長室に向かうも‥。

と、その瞬間、いきなる捜査官達が旧多の赫子に襲われる。

東京喰種:re,133話,画バレ,ネタバレ,感想

 

瓜江は寸前で躱すも、その前に立っていた捜査官が頭を切断させて死亡してしまう‥。

黒磐に関しては、腕で飛んできた赫子をガードしている。

 

執務机に登った旧多

と 旧多の後ろからどことなく現れたのが死堪とロマ。

 

旧多「瓜江上等」

「黒磐特等」

東京喰種:re,133話,画バレ,ネタバレ,感想

 

「ここで死んでください」

 

捜査官に攻撃を仕掛ける旧多。と、そこに現れたピエロの2人‥。

 

この展開‥果たしてどんな結末を迎えるのか‥?詳しく考察してみました!!

 


瓜江・黒磐VS旧多・ピエロの結末は…?

東京喰種:re,133話,ネタバレ,才子,六月,クインクス,瓜江は

早速、戦闘モードに突入した旧多。捜査官がすでに一人死亡…。

エトとの戦いからまともに戦っていないので、どれくらいの力を秘めているか分かりませんが…。

 

>>エトが旧多のボコられた…。

瓜江・黒磐VS旧多・ピエロはどちらに軍配があがるのか?

 

まぁ、その前にエトがボコボコにされた場面も、実際のところは戦闘シーンが描かれていないので、もしかすると旧多の実力ではないという噂も。(パテに毒が仕込まれていたと言う噂)

ただ…ピエロの二人も旧多側で参戦しているので、瓜江・黒磐が不利なのは間違いなさそうな、予感。

 

そうなると…あっさりと瓜江・黒磐が退場する姿も想像しにくいので(ウリエには恋の4角関係をしっかりと完結させてもらわないといけないし…w)

救世主が現れると予想!しておきます。

救世主は才子か?武臣か?それとも…

じゃあ、瓜江・黒磐を助ける救世主が一体誰なのか?ということですが…名前が挙がったのが以下の3人。

  • 武臣
  • サイコ
  • ジューゾー

武臣

東京喰種:re,133話,ネタバレ,才子,六月,クインクス,瓜江は

もともと事の発端が、武臣の嫁が六月に捕まり死刑宣告を受けたこと。なので、武臣が瓜江・黒磐たちの味方となるのはまちがいないでしょう。

というか、武臣のために行動していると言っても過言ではないですからね。

ただ、現在は囚われの身となっている可能性が高いので、ここに姿を見せるかは未知数なところ。

サイコ

東京喰種:re 106話 ネタバレ 髭丸 死亡フラグ ドナート 獲物 瓜江 サイコ シャオ

最も可能性が高いのがサイコでは?

ウリエとの会話でクーデターを起こすやらなんやらと話していたので、この場にいないことが不思議なくらい。

本格的にウリエがピンチになれば、確実にサイコは現れると想います。

ジューゾー

東京喰種:re 104話 ネタバレ アラタ アヤト 金木 ジューゾー 滝澤 クロナ

フルタに忠誠を誓っていない捜査官の一人といえば、ジューゾーがいます。

完全に無視をする姿や、言うことを一切聞いていないそぶりからも、フルタの本性に気づいている可能性が高いメンバーの一人でしょう。

となると…ウリエたちの行動に同調して動き出す可能性もあるのでは?

 

と、瓜江・黒磐の味方になる可能性があるメンバーを考察しましたが…逆に、敵となり厄介やヤツがいますよね…?

六月が鍵を握る…?

東京喰種:re 100話 ネタバレ 和修政 ウリエ 六月 三角関係

ウリエ・サイコと、初代クインクスメンバーがクーデターを起こす中、一人だけ行動が読めないやばいメンバーが。

そう、サイコパッスの六月ちゃんですよ!!!

 

武臣の嫁を捉えたのも六月ですし、カネキたちを襲撃したのも六月。さらには、カネキに対して異常なほどの執着をみせているのも六月さんです。

六月といえば、その異常な性格と本性が次々と明らかになり、完全に同作品の中でトップクラスに行かれたキャラ。

 

最近になって発覚した衝撃的な事実として、、人間を捕食している可能性があることがわかっています。

しかも、、以下の考察記事で書いている通り、、その事実をサイコにもバレている…。

 

 

となると、サイコが助けに来る頃…六月も登場し…六月VSサイコ・ウリエの構図が…出来上がることに。

ウリエと六月といえば、ウリエが六月に対して片思いをしている描写があったので、、どんな結末を迎えるのか…気になるところ。