【東京喰種:re】133話の画バレ・ネタバレ・感想!134話のネタバレ予想は!?

東京喰種:re,133話,画バレ,ネタバレ,感想

マンナビ管理人のナビゾウです!いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

東京喰種:re 133話の画バレ・ネタバレ・感想になります!旧多に反旗を翻した瓜江と黒磐の2人。果たして彼らの運命は‥才子が表れ六月との戦いに発展する予感。そして24区で脱獄室から脱出したハジメ、そこへ姿を現したオッガイの面々‥カネキが不在の中子供を授かったトーカの運命は‥アヤトが接触する伝説の隻眼は現れるのか?

 


【東京喰種:re】トーキョーグール 132話「3人分のしに神を立たせておきました」のネタバレ・あらすじ

冒頭は瓜江の姿。どこか森林の中を歩いている様子。

 

瓜江(今でも手に残る)

(父親のゴツゴツした力強い感触)

 

東京喰種:re,133話,画バレ,ネタバレ,感想

 

瓜江(家族を失ったとき)

(俺はきちんと自分のなかで処理できないでいた)

 

(本当はわかっていたのかもしれない 多分俺は…)

 

(──対策局が民間人を一方的に断罪するなどありえない)

 

瓜江が向かった先は、どうやら図書館。

 

東京喰種:re,133話,画バレ,ネタバレ,感想

 

瓜江(それを誰も止められないというこの状況も)

 

東京喰種:re,133話,画バレ,ネタバレ,感想

 

(マツリの資料の整頓を一任されていたおかげで あるアイディアが浮かんだ)

 

(“CCG” において “和修の血” が持つ力は大きすぎる)

(できれば “外” に働きかけるしかない)

 

(すなわち “外部機関”へのリーク)

 

瓜江(政府・公安・民間企業…)

 

(現在の “CCG” を危険視する組織は山のようにある)

 

(さすがの旧多といえ 国から本格的な圧力がかかればいよいよ無視できないだろう)

( “CCG” 単体で立ち行かないのであれば)

(外部から是正を働きかけてもらうほかない…)

 

 

そこへ、現れたのは黒磐特等。

 

黒磐(当然といえば当然だが…コイツも黒磐依子のために行動していた)

 

黒磐「瓜江上等」

瓜江「黒磐特等」

 

(俺が起こそうとしていた計画は 黒磐巌の動きと一致していた)

 

黒磐「手筈は整った」

「委員会もいつでも動ける」

 

瓜江「……このように迅速な対応ができるということは」

「彼らも動ける機会を伺っていたのでしょうね」

 

東京喰種:re,133話,画バレ,ネタバレ,感想

 

(個人的感情さえおけば 経験や人望の厚い彼を利用しない手はない…)

「…」

 

瓜江(… “利用” ?)

(黒磐依子を助けて 俺に何の “利” があるというんだ?)

 

(まったくいつから俺はこうなった?…)

 

 

図書館の廊下を歩いている瓜江と黒磐の2人。

 

黒磐「…これは “革命” とすらいえるかもしれないな」

 

瓜江「 “謀反(クーデター)” では?」

「…」

 

瓜江「黒磐特等」

「なぜ私と行動を共にする気に?」

 

黒磐「『友人』だと聞いていた」

 

瓜江「『友人』?…」

(ああ…(耄碌(もうろく)か))

 

「依子さんとお知り合いなのは私ではなく米林ですが…」

 

東京喰種:re,133話,画バレ,ネタバレ,感想

 

黒磐「いや、武臣の」

瓜江「…!」

 

黒磐「倅はいつも言っていた ”瓜江は凄い” と」

 

「上を目指し鍛錬を惜しまず 常に自分より先を走り…周りがよく見えていて頭がキレる」

「それでいて意見を求めれば適切な助言をくれる」

 

「よき友でありライバルだと」

 

瓜江(…俺は…)

 

黒磐「その評判は局内でも違わない 優秀な捜査官と組まない理由はない それに…」

瓜江(そんなヤツじゃ…ー)

 

黒磐「君を見ていると」

「私は幹人さんを」

 

「…君の父親を思い出すんだ」

 

東京喰種:re,133話,画バレ,ネタバレ,感想

 

場所は変わり、局長室の中。

多くの捜査官が旧多の元に集まっている様子。もちろん、黒磐と瓜江の姿も。

東京喰種:re,133話,画バレ,ネタバレ,感想

 

旧多「──査問ですか」

「まったく 今日は大事な日なんですがね」

 

瓜江「簡単な調査です」

「拒否も可能ですが “拒否した事実” が記録されます」

 

(──拒否しろ)

(大掛かりな調査が来るぞ 無論調査させても良し)

 

旧多「わざわざ証明しようというわけですね」

「僕の精神の清廉さを…」

 

瓜江(ほざけ)

 

東京喰種:re,133話,画バレ,ネタバレ,感想

 

そう言いながら立ち上がる旧多「ふー」

 

 

「…あなた方に質問をしたい」

 

「”証明に必要なもの” はなんだと思いますか?ー」

 

 

場面は変わり、森の中を大勢で移動している喰種たち。

東京喰種:re,133話,画バレ,ネタバレ,感想

 

どうやら、カネキも栗山羊の食料班と共にある様子が映し出される。

 

以前の目立つ眼帯マスクを着けて歩いている隻眼の王。

 

カネキ「ー状況は?」

万丈「検問は二つ 一つ目は問題じゃないが二つ目は回避が難しい」

 

 

ナレーション(食料班が検問に差し掛かったころ─)

(道を教える万丈。)

 

金木「一つ目を通過して…」

「そこから『裏道』ですね」

東京喰種:re,133話,画バレ,ネタバレ,感想

 

更に場面は変わり、24区地下。はじめが捕まっている監獄前の様子が映し出される。

東京喰種:re,133話,画バレ,ネタバレ,感想

 

そこには椅子に座るフカと、監視役と思われる二人の喰種が。

 

やることが無く暇なのか、二人の喰種たちはカードゲームに夢中。

 

*「ー村人と死神だろ」

*「死神はねーよ さっき鍛冶職人でハンマーカード切ったろ」

 

*「勝ったらNICEのコラボブーツよこせよ」

*「勝ったらな…」

 

と その時、ガシャアアという音が鳴り響く。

 

ヒゲ「……? なんだ?」

「今の音…」

 

ハゲ「ほら死神じゃねーか!!」

悔しそうな表情を浮かべるはげ。

 

フカ「行くぞ」

 

東京喰種:re,133話,画バレ,ネタバレ,感想

 

見ると、はじめが捕まっているはずの独房のドアが開いている。

 

ゆっくりと独房の中を覗くも‥そのにははじめの姿はない‥。

 

東京喰種:re,133話,画バレ,ネタバレ,感想

 

が、次の瞬間‼ハゲの体が持ち上げられてしまう‼

東京喰種:re,133話,画バレ,ネタバレ,感想

首を締めあげられて苦しんでいるハゲ。

おしっこを漏らしてしまう‥。

 

 

ハゲ「ばぐるるううッッ ぶるるるるッッ!!」

ヒゲ「タゴ!」

 

東京喰種:re,133話,画バレ,ネタバレ,感想

 

慌てた仲間のヒゲグールが駆け寄るも、赫子が伸びて顔を直撃。

 

 

*「ばぶ」

 

 

東京喰種:re,133話,画バレ,ネタバレ,感想

 

 

フカ「……!」

 

次の瞬間、はじめが姿を現す。

はじめ「こんちは」

 

隻眼を露わにしているはじめ、フカが右腕の赫子で攻撃を仕掛ける。

 

 

しかし、それを簡単に受け流すと懐に一瞬で入り込む。

そして顔面へのハイキックを連続で決める。

東京喰種:re,133話,画バレ,ネタバレ,感想

 

拘束衣をどうやって脱いだのか?と聞くフカ。

 

はじめ「いくつかの関節を外して出来た隙間から 赫子を形成した」

「うっ血するぐらい強く締めればこれは防げたけど 他にも抜け方はいくつかある」

 

口から血を流して倒れてしまうフカ。

 

はじめ「人間って感じだな…」

 

フカ「?」

 

はじめ「白い歯だ」

 

東京喰種:re,133話,画バレ,ネタバレ,感想

 

はじめ「幼稚園ぐらいのときにさ 歯列矯正してととのえたんだ」

「両親とも医者だったから 気にかけて色々与えてくれた」

 

はじめ「歯が痛むときは母さんが食べやすいものをつくってくれて」

「将来どんな医学的メリットがあるか父さんが話してくれた」

 

「まあ二人とも ”喰種”に殺されたんだけど」

 

東京喰種:re,133話,画バレ,ネタバレ,感想

 

甲「病院で出た肉を提供しろって脅されたとか それを拒否したらそうなった」

「最期は顔も見せてもらえなかった…損傷が激しすぎて」

 

 

「歯並び 治療してあげるよ」

 

「ーがぶ がぶ がぶ」

「がぶがぶがぶがぶがぶがぶ がぶがぶがぶがぶがぶがぶー」

 

甲「ーお喋りで隙なんか見せないよ お馬鹿さん」

 

フカの顔面に向け赫子で攻撃、顔面がぐしゃぐしゃになってしまう。

東京喰種:re,133話,画バレ,ネタバレ,感想

 

その時、はじめに連絡が入った様子。

 

『ついたよ はじめ』

 

はじめ『オッケーすぐ行くー』

 

 

映し出されたのは、子供といるトーカ。

その時、子供が何かに気付く。

 

子供「……トーカねえちゃん」

「誰かな…?」

 

遠くに人影を見つけたトーカ。嫌な予感を察する‥。

 

トーカ「……隠れよう」

 

現れたのは無数のオッガイ!

東京喰種:re,133話,画バレ,ネタバレ,感想

 

 

場面は変わり局長室。

 

旧多「ー “証明に必要なもの” はなんだと思いますか?」

 

「それは」

「 “証人” ですよ」

 

と、その瞬間、いきなる捜査官達が旧多の赫子に襲われる。

東京喰種:re,133話,画バレ,ネタバレ,感想

 

瓜江は寸前で躱すも、その前に立っていた捜査官が頭を切断させて死亡してしまう‥。

黒磐に関しては、腕で飛んできた赫子をガードしている。

 

執務机に登った旧多

と 旧多の後ろからどことなく現れたのが死堪とロマ。

 

旧多「瓜江上等」

「黒磐特等」

東京喰種:re,133話,画バレ,ネタバレ,感想

 

「ここで死んでください」

 

東京グールre 114話 ネタバレへ続く!!

 


【東京喰種:re】トーキョーグール 133話「3人分のしに神を立たせておきました」の感想・133話の予想!

遂に本格的に動き出した東京喰種:re。かなり展開が早くてドッキドキが止まりません‼

 

毎回注目されるタイトルですが、今回の「3人分のしに神を立たせておきました」も分かりやすいタイトルかつ気になります。

これは恐らく、

  • ウリエ→旧多、死堪、ロマ
  • 24区→オッガイ
  • 食料班(カネキ)→???

という事で間違いないでしょうかね‥?

 

にしても、死堪、ロマはいつもフルタと行動を共にしていますよね?なんでなんでしょうか‥?

不明なのがカネキ達食料班に向けた死神の存在が誰なのか?ということ。

 

これって、完全にフルタの手の内でカネキ達がもてあそばれているという事になりそうですよね…。なんでこうなった。

というか‥カネキさん、24区大丈夫ですか?いや大丈夫じゃないですよね?ヤバいですよね。

 

子供を身ごもっているトーカちゃんを置いていくのは‥無防備過ぎやしませんか‥?オッガイが捕まっているっていうのに‥。

案の定、姿を見せたオッガイの面々。そしてその姿を目撃してしまったトーカと子供たち。

 

いやこれ‥嫌な予感しかしないんですが‥。

【東京喰種:re】130話のネタバレでトーカとカネキに死亡フラグ…子供は?!

2017.06.27

この考察記事で書いた‥一番起こってほしくない結末が現実のものとなる‥?

 

唯一の救いは、ウリエ達が旧多に反旗を翻したという点。

即効で旧多が殺しに掛かって逆に清々しいというか、これはもう才子ちゃんがウリエ達を助けに来る‥そしてそこに〇〇が来て、クインクスによる衝突が‥

この件と今後の考察記事については、以下の記事で詳しく解説していますので、参考にしてみて下さい!

>>才子VS六月‼最悪の結末を迎える予感‥。

 

それにしてもフカさん‥あっけない最後を迎えられちゃいましたね‥。

ネット上でも言われていますが、はじめを捕まえた際の身体検査‥ひど過ぎませんか?

 

以前も書いたんですが、はじめがオッガイであり潜入してきたこと、仲間を呼び寄せることもすべてカネキの作戦通り‥なら嬉しいんですが。

食料班として24区を開けているところから見ても、、それは無さそうだし。

 

地上ではオッガイにグール達が追い詰められているという状況からしても、、はじめを捕まえた時に入念な身体検査は、するよね?普通‥。

これでトーカやお腹の子供、一緒にいた子供たちがオッガイを手によって…なんて結末を迎えたら‥。

 

まぁ、24区の地下にはアヤトさんが接触している伝説のグールがいると思いますし‥きっと彼らが救世主となり最悪な結末は回避してくれる‥はず!!

>>24区のボスが○○で確定したって?!