キングダム ネタバレ 520話の考察 王翦VS李牧の内容を徹底予想!

キングダム,第520話,ネタバレ,考察

 

キングダム ネタバレ 520話ということで、前回は鄴を包囲した秦軍ですが、その鄴を秦から解放しかねない軍が二つあり、それが撩陽と閼与。

鄴解放の本命である閼与に向けた王翦率いる秦本軍が、遂に李牧率いる閼与軍と衝突します!

 

今回は、不自然な秦軍の配置とその配置による王翦の意図を徹底予想、、果たして李牧との戦いはどのような展開になるのか…。

 


キングダム 第518~520話の要約

キングダム,第520話,ネタバレ,考察

秦軍の三将が連合軍として戦う今回の鄴攻め。

三将の一人、楊端和の相対す敵は公孫龍。

 

そして、その公孫龍率いる軍こそが一撃で鄴を解放することができる軍の一つ撩陽でした。

撩陽軍は大将を引き継ぐ舜水樹の到着を待っていたが、ここで戦線を守るはずの秦軍・楊端和の方から戦を仕掛けてくるという驚愕の展開に!

 

その頃、鄴に群がる趙軍を一手に担う三将のもう一人、桓騎軍は相次いで出現する敵に苦戦中。

本命の朱海平原では総大将王翦が各隊に配置を伝えるも、飛信隊は何故か本軍の後方、そして左翼は敵軍三万に対し秦軍は楽華隊の五千だけという謎の多い布陣…。

 

一見ただの囮にしか見えない布陣にも関わらず楽華隊を率いる蒙恬は迷いなく承諾。

 

李牧に対するあからさまな挑発となったこの布陣、しかし李牧は敢えて王翦の挑発に乗るのでした。

三万の敵に対して蒙恬はどのような戦術を繰り広げていくのでしょうか!

 


飛信隊は一番の主力部隊!?

キングダム,第520話,ネタバレ,考察

まずは第520話の序盤、中央軍に置かれたは良しとしてもその中で最後方の配置となった飛信隊…。

ここの描写ですが、信の何気ない発言から河了貂は王翦の意図を感じ取ります。

信「これじゃ俺らが李牧が恐くて隠れてるみてェじゃねェかよ」

河了貂「…(そうか…将軍は飛信隊を敵から隠すために最後尾に…)」

 

つまり、飛信隊はどこかの局面で切り札として登場する可能性が大きいという事になります。

 

主人公が切り札ってのも大胆な漫画です。

その次の描写を見ると、趙軍が本陣で秦軍の配置を伝えています。

 

読んでわかる通り、敵軍の数は目測で計ります。

そうすると飛信隊が後ろにいても気付かない可能性は大きいですね。

 

ここで何故飛信隊が抜擢されたかですが、それは一つの明確な理由があります。

それは五千人隊なのに三千人将で副長の羌瘣がいるせいで実質八千人隊になっているから。

 

将校としての位は蒙恬や王賁と同じなのに人数だけは多い飛信隊、それは切り札として使うでしょう!

 

これまでの事が考えられる可能性のうちの一つなのですが、もう一つ有り得そうな展開があります。

しかしこれは今後の考察に支障が出るので、記事の後半で紹介していこうと思います。

 

紀彗を圧倒する蒙恬の戦術!しかし…

キングダム,第520話,ネタバレ,考察

遂に始まった王翦VS李牧の直接対決、最初は紀彗軍三万と楽華隊五千がぶつかります。

 

蒙恬からすれば敵の数が六倍ですし、相手の将は黒羊で桓騎が対峙した趙三大天になっていてもおかしくなかった紀彗です。

そんな紀彗軍に対し蒙恬は、真向勝負では分が悪いので敵軍の各個撃破に出ています。

 

今回までの流れだと、敵を刺激→敵が追撃しようと本軍離脱→楽華隊で包囲・殲滅です。

実際の戦闘が少ないのでイメージに過ぎないのですが、飛信隊や玉鳳隊に比べれば白兵戦では楽華隊は劣るのではないかと思っています。

 

しかし連携と機動力が優れているのでしょう!

 

敵の優位に立つには、敵を後手に回す必要があります。

特に今回の総大将である王翦や李牧、左翼の蒙恬と紀彗のように頭脳明晰のようなタイプ同士だと先手を打って行かないと相手の術中にはまってしまいます。

 

この敵を後手に回すってのは何度も出て来る展開ですね。

少し前を振り返れば、黒羊戦の序盤で飛信隊は馬呈達に良い様に踊らされていました。

 

極端な話、蒙恬はあの紀彗に対してそれをやろうとしています!

まあ策は上手く行くとして、どうしても越えなければならない壁があります。

 

それは個人の武の力ですね。

 

特にゴリゴリの武人が居そうもない楽華隊、誰が馬呈と対峙するのでしょう…。

今回の話だけ見れば楽華隊だけでも十分やれるのですが、本来なら蒙武とかがぶつかりそうな馬呈という相手にまさかの蒙恬が対峙するのです。

 

やはり一筋縄では行かずに馬呈や紀彗の武に苦戦するか、若しくは蒙恬が一騎打ちに出るという衝撃の展開を迎えるか…!

ここで先程の話なのですが、飛信隊って信と羌瘣という傑物がいて楚水のような武人もいて、ついでに荒くれ者が多いイメージです。

 

更には馬呈とは既に対峙済みですし、しっかり恨みも買っている間柄です。

そんな飛信隊、全部ではありませんが特に腕っぷしの強い千人くらいで蒙恬の左翼に行くのではないでしょうか?

 

 

飛信隊を最後方にしたのは隠したいから…

隠すという事は奇襲をするという事になります。

 

左右の軍が抜かれると、抜いた敵軍は本陣に横腹から大打撃を加える事のできる軍になってしまうので絶対に抜かれたくないです。

それをわざわざ楽華隊のみにした王翦の狙いは、簡潔に言えばうちの左翼はすぐに奪えるよって誘っておきながら、実は敵の左翼を飛信隊の奇襲により奪う事なのだと思います。

 

実際に物語がどのように進んでいくのかはわからないので、今後の展開が非常に楽しみになります。

 

メインの戦場はやはり中央軍!?

キングダム,第520話,ネタバレ,考察

趙の中央軍には、総大将はもちろん慶舎の副官だった金毛がいます。

 

ここまではわかりますが、傅抵とカイネという機動力に優れた将校も揃っていて謎の堯雲も。

もっと謎なのが趙軍左翼ですが、岳雷は黒羊戦で桓騎軍の中でも主力の雷土・ゼノウ軍を圧倒した将校です。

 

加えて最近やたら出て来る馬南慈というおっさんと、趙峩龍という謎の将校まで。

 

一方で秦軍、総大将王翦の主力である亜光は玉鳳隊と共に右翼にいます。

そこが一番気になるのですが、秦軍の右翼は攻撃力が異常なイメージです。

 

王翦は実は右翼がメインで、趙の左翼を力押しで取りに行こうとしているのではないでしょうか?

 

しかし岳雷軍だけでも苦戦しそうな中、謎のおっさんが二人もいます。

そしてそこで登場するのがまたも飛信隊ではないでしょうか?

 

突如現れて玉鳳隊に加勢、趙の左翼を奪う目的です。

 

ここで注目なのが、序盤に書いた趙中央軍にいる傅抵とカイネです。

機動力に優れたと書きましたが、あくまで戦い方からのイメージです。

 

しかし本当に機動力に優れていたら、王翦軍の飛信隊と同様に左右の軍に奇襲をかけることもできます。

つまり、傅抵とカイネは飛信隊と同じ役割を担っているのでは?と考えています。

 

だとすると両軍の力に均衡が取れてしまうので長丁場になる可能性も…。均衡が取れるという事は、崩れれば一気に敵に流れを持って行かれます。

 

誇張して言えば、飛信隊・楽華隊・玉鳳隊のどれかが劣勢になった時点でそこから押し込まれて負け戦になるという事です。

こうやって考えると、意外とギリギリの戦をしているんだとわかります。

 

最後に

キングダム,第520話,ネタバレ,考察

結局、、龐煖は出てこないのでしょうか?

 

史実をあまり読んでいないのでわかりませんが、たしか鄴を解放しに来る将が龐煖だった気がします。

 

しかしながら今一歩間に合わず、龐煖到着前に鄴が陥落…。

という史実ですが、キングダムの中でも気になるのが撩陽に巣食う主力部隊です。

 

もしかしてこれが龐煖なのでしょうか?

 

そしてもう一つ気になるのは、舜水樹ですね。

黒羊戦が終わってから馬南慈と共に登場し、これまで何の活躍も無かったのに副官として当然のように出続けています。

 

そして公孫龍の言う、北の遺児というのも気になりますね。

 

そろそろ舜水樹が撩陽軍に着く頃なので、気になるところが少しずつ晴れていくと思います!

以上、キングダム第520話のネタバレと考察でした。