【東京喰種:re】128話ネタバレ 24区の隻眼喰種はヒデ?食料事情がヤバイ…!?

東京喰種:re,128話,画バレ,ネタバレ,感想,129話,ネタバレ予想

マンナビ管理人のナビゾウです!いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

東京喰種:re 128話のネタバレで黒山羊が身を隠す24区の秘密が明らかに!伝説の隻眼喰種の存在、そして現在も子孫となる喰種が生存していることも明らかになりました…。大環(たいわ)アクトや丸手、政、そしてヒデがその正体として噂されていますが、果たして。黒山羊の救世主となるのは…?


【東京喰種:re】24区の隻眼グールが誰か予想してみた!

東京喰種:re,128話,画バレ,ネタバレ,感想,129話,ネタバレ予想

128話で発覚した事実。それはカネキら黒山羊はCCGに追い込まれ圧倒的窮地に陥っているということ。

完全追い込まれ、地下深くに身を隠している姿が描かれました。

 

カネキ達が追い込まれた最大の理由は”オッガイ”の存在。カネキと同じリゼベースでありながら、グールを探す嗅覚が発達しているため、居場所がバレてしまうというから厄介です…。

 

そして、カネキ達が身を隠しているのが、先ほどもお伝えした通り24区の地下。

24区には昔CCGを壊滅状態にまで追いやった伝説の隻眼喰種がいたということが明らかになっています。

ニシキ「お前たちのじいちゃんばあちゃんがガキのときにいた “喰種” だよ」

 

「 “CCG” を壊滅に追いやった “喰種” の英雄」

「地上の “喰種” を率いて捜査官をたくさん殺したんだ」

しかも、この発言を見る限り、その隻眼喰種は昔から地下にいたことになりそうです。

 

そして、

ニシキ「殆どの “喰種” が赫子をつかえるぐらい…たらふくメシ喰ってたって」

「そんとき人間は戦後で弱ってただろうしな」

 

「…んで対応策を考えた “CCG” は “凄腕の新部隊” をつくった」

「地上にいた “喰種” たちはそいつらに一掃されたってよ」

東京喰種:re,128話,画バレ,ネタバレ,感想,129話,ネタバレ予想

 

「追いやられた “隻眼の喰種” は地下へ潜って新しい国をつくった…」

「…それが “24区” 」

 

「…連中は今も人間たちへの復讐の機会を伺っているって そーゆー話だ」

 

ニシキの発言でわかる通り、24区には今も喰種が生存している、それが隻眼喰種の子供なのか?子孫なのか?は分かりませんが…。

 

完全に追い込まれたカネキら黒山羊のメンバー達。

もし、カネキに逆転の目があるとすれば…24区の喰種を味方につけることでは?ないでしょうか。

 

そこで、ネット上でも話題になっている24区の隻眼喰種の正体、そして住人について考察してみたいと思います。


24区地下の食料事情はどうなの?

東京喰種:re,128話,画バレ,ネタバレ,感想,129話,ネタバレ予想

グールといえば、人肉しか食べることができないので、、地下深くで隠れて生活をしているとなると…食料問題はどうなっているのか?という点が気になります。

 

考えられるのは、

  • 定期的に地上に出て人肉を捕獲している
  • 地下で人を確保・増やしている
  • 人肉以外でも生きれる方法を確立している

という3つでは?

 

地上に出て捕獲することもできるでしょうが…これだけの長期間に渡って地下に潜り続けていて、 CCGの襲撃に遭っていないと言うことは、その可能性は低そう。

そんなことを繰り返していたら、確実に目をつけられそうですもんね。

 

そして、地下に人を匿って増やすという方法も…ちょっと見たくないというか、あって欲しくないというか、ないと思いたい!

 

となると、期待せざるおえないのが”人肉以外でも生きれる方法を確立している”という3つ目の方法。

これなら、地下に長期間の間グールが身を隠していた理由も納得がいきますし、カネキが目指す人間とグールの共存が叶いそうな予感がします!

いずれにしても、24区の喰種が登場した時に明かされるであろう食料事情が黒山羊の生命線になりそうな予感。

(カネキはすでにボロボロで寿命が近いとの噂もあるほど。顔などからドロドロしたものが出続けていて、怪我が治っていない可能性が指摘されていますからね。)

 

24区の隻眼喰種は一体誰だれなのか…?

 

さて、今回の本題である24区にいる隻眼のグールについて。その正体を巡って色々な噂がありますが…果たして…。

まず、はるか昔にCCGを壊滅に追いやった伝説の隻眼喰種は、すでに生存していない可能性が高いでしょう。(もし生きていたら、一体何歳だ!っていう話ですしね。)

なので、今いるのはその子供?孫?ひ孫?達の可能性が高いと言えます。

 

で、その子供や孫達の正体が一体誰なのか?ということが話題になっているわけで。

そして、黒山羊がCCG=フルタに対抗するためには、その隻眼の子孫達が命運を握っているといっても過言ではないでしょう。

 

大環(たいわ)アクトが関係している?

東京喰種:re,128話,ネタバレ,24区,隻眼喰種,ヒデ

以前、カネキ達に接触してきた大環(たいわ)アクトという組織を覚えていますか?

>>西野貴未 ・ヒデが大環アクトの設立者で決定? / 東京

>>『大環アクト』小倉の目的が判明?!

 

アキラが瀕死の状態の時に接触してきた男がいて、錦の元?彼女である西野キミが設立したあの団体です。

この24区に、その大環(たいわ)アクトが関連している可能性が高いのでは?と見ています。

 

あれ以降の登場がないですし、最終戦が近づいた今、カネキ達の救世主として再登場する可能性は十二分に考えられるのでは?

さらに、ダイワアクトにはあの男との関わりも囁かれていて…。

24区の隻眼喰種も、その男が正体では?という噂もあります。

 

24区の住人はヒデか?

東京喰種:re スケアクロウ 正体 ヒデ

24区の隻眼グールの子孫、その正体として噂されているのが、、ヒデです。

生存説が前々から言われているヒデですが、ここまで再登場はナシ。当サイトでも幾度となくヒデについては考察を繰り返してきました。

>>ヒデがピエロの王で確定!単行本の隠れメッセージとは一体・・・?!

>>ヒデ、丸手が大環アクトに所属している可能性とエトの死亡が確定?

>>西野貴未 ・ヒデが大環アクトの設立者で決定?

 

黒山羊=カネキが窮地に立たされ、最終決戦が近づいた今、ヒデが登場するなら絶好のタイミングだと言えるのではないでしょうか?

 

ただ…ヒデが24区の住人となると、引っかかるポイントが1つだけ。

>>丸手の生存が確定!ヒデ・ピエロとの関係も発覚したぞ!

 

上記の考察記事でも解説している通りですが、、ヒデとピエロの関わりが濃厚となっているため、、どのような関わりがあるのか?が不明なのです。

ピエロといえば、現状はフルタと接触していて、どちらかといえばCCG側についている形。

 

なので、ヒデがピエロのボスだとすると…黒山羊側の味方につくかは微妙。

ただ、、ピエロ自体が完全にフルタに尻尾を振っている感じではないので、ヒデが黒山羊の味方になる可能性は十二分にあり得ると見ています。

 

丸手・政も24区にいる…?

東京喰種:re 102話 ネタバレ 大環アク 小倉 東京グール:re ヒデ 丸手

ヒデといえば、真っ先に思い浮かぶのが丸手の存在。

 

CCG内では死亡したことになっているでしょうが、生存が確定している貴重なキャラの1人。

ただ、流島編のラストで逃げ延びたあとからは一切再登場していませんし、ヒデと行動をともにしている可能性が高いと見ています。

 

となると、、丸手も24区地下に身を隠している、のではないでしょうか??

丸手ファンの管理人としては、ここらで登場して暴れてほしいと思っています!

 

そしてもう一人、忘れてはいけないのが政の存在。

こっちは正直微妙な気もしていますが…CCGに見切りをつけて姿を消しているキャラなので、24区にいる可能性もあるのではないでしょうか?

ウリエとの恋仲もきになるポイントではありますが、、政の再登場にも期待したいと思います。

 

まとめ

 

怒涛の展開を見せている東京グール、フルタの口からはライスボスの存在=竜がいることも明らかにされました。

この件は以下の考察記事で詳しく解説していますので、是非チェックしてみてください。

>>竜の正体は誰だ!…六月?サイコ?ウリエ?シラズ!?(準備中…。)

 

24区にいるグールの正体、そして竜の正体が今後の展開に大きな役割を担っていることは間違いありません。

 

恐らく、いずれの正体もあと数話で明らかになりそうなので、ドキドキしながら待ちたいと思います!

 

有馬貴将の知られざる過去が判明…!

39ef4c622c3a5d97969cd315c3690bc4-720x446

有馬貴将の知られざる過去って…?

東京喰種:re ねたばれ・考察一覧