【東京喰種:re】127話のネタバレでトーカ退場でカネキが闇堕ち?「甲」=「はじめ」=「オッガイ」

東京喰種:re,127話,ネタバレ,トーカ,カネキ,闇堕ち,甲,はじめ,オッガイ

 

マンナビ管理人のナビゾウです!いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

東京喰種:re127話で描かれたラストシーン。様々な憶測を呼んでいますが、、トーカの退場?カネキの闇落ち、、カネキの退場を噂する声まで。果たして甲はオッガイのスパイなのか? 詳しく考察してみました。

 


東京喰種:re127話で登場した甲の正体が…?

東京喰種:re,127話,画バレ,ネタバレ,感想,128話,ネタバレ予想

東京喰種:re127話でついに本格始動を始めたオッガイ達の喰種殲滅計画。 想像以上の嗅覚に追い詰められていく喰種達…。

そんな中で久しぶりの登場のなったのが24区、そしてナキや月山、そしてナキが捜査官の手から助けて黒山羊のアジトに連れて帰った喰種の姿でした…。

 

で!この子供喰種の正体が怪しすぎる!とネット上で話題騒然となっています。

ナキに助けられた子供が”甲”という名前の喰種。

 

この喰種の正体がオッガイなのでは?スパイなのではないか?と言われているわけです。

 

その理由はいかのやり取りから・・

と、その時店の外から足音が。「ー…根暗班長がいねーで気楽だなあ」「だね」「索敵の精度は下がっけど」

 

 

東京喰種:re,127話,画バレ,ネタバレ,感想,128話,ネタバレ予想

 

そこに登場したナキ。 ニヤッと笑みを見せる。

二人の捜査官「白スーツ…」「 “黒山羊(ゴート)” のナキか…」

作戦通りだッ!

「はいっ!!」

 

 

ー…根暗班長がいねーで気楽だなあ」 この根暗班長こそ、ナキに助けられた甲の正体だと考えられています。

 

作戦通りだッ!」 そしてこの作戦通りという捜査官達の言葉も意味深です…これが、黒山羊のメンバーが登場して甲を助けにくる、そしてアジトに潜入させる作戦である可能性が高いという訳です。

 

甲が子供であることも、オッガイだと噂される要因の一つでしょう。

そして、、甲の正体に関してはこんな噂が…。

 


甲=はじめ?

127話のタイトルは「はじめ」 これを見てピンと来た方はかなりのマニア。

無印時代に登場した「はじめ」という子供を覚えていますでしょうか?

東京喰種:re,127話,ネタバレ,トーカ,カネキ,闇堕ち,甲,はじめ,オッガイ

親をグールに殺されてCCGに保護されていた子供こそ、「葉月 ハジメ」だったんです。

 

タイトルが「はじめ」となっているのも、甲の根暗班長が不在でナキに助けられた子供が甲で、黒山羊に潜入しているのも、すべてが線でつながった気がします。

 

余談ですが、甲という字は”甲乙”の字をもじったと考えられていて、乙(オッガイ)に掛けているのでは?

しかも、甲=1=はじめになりますしね。

 

ただ、唯一解せないのが、甲の両目が赫眼になっているシーンがあること。

東京喰種:re,127話,画バレ,ネタバレ,感想,128話,ネタバレ予想

確かに、葉月ハジメは『人間です』とは書いていないので、可能性はありますが…ナキを騙すためにそうしただけ?

 

そして、甲以上に127話で気になったシーンが…。

 

東京喰種:re127話のラストシーン・王の正体を考察!

 

ラストシーンでしょう。 さすがというか、いつも通りというかww

毎回毎回読者をハラハラドキドキさせてくれる漫画ですよ。東京喰種:re。スイ先生、、週末が気になって仕方がないので、こういう展開はほどほどにできません、、よね?w

 

127話のラストシーンで描かれたのが、黒山羊の王が登場するシーン。

 

効果音(ビチャ ビチャ)

東京喰種:re,127話,画バレ,ネタバレ,感想,128話,ネタバレ予想

 

喰種達が視線を送っている場所。

高い位置にある排水路と思われる場所に何者かが姿を洗わす。

東京喰種:re,127話,画バレ,ネタバレ,感想,128話,ネタバレ予想

甲「なんか落ちた」

東京喰種:re,127話,画バレ,ネタバレ,感想,128話,ネタバレ予想

 

果たして、この”王”の正体は一体誰なのでしょうか? 普通に考えれば、黒山羊の王はカネキです。

が、月山の意味深な発言。 時系列がおかしくなっているような描写からもカネキではないのか?という噂が立っています。

それぞれ王の正体を考察してみます。

 

カネキ

東京喰種:re 97話 ネタバレ ウリエ シラズ カネキ

黒山羊の王といえば、当然カネキです。

有馬から赤眼の王を引き継ぎ黒山羊を結成したのがカネキですから、黒山羊の王=カネキと考えるのが自然な流れ。

 

ただ、気になるのが月山の発言にある、、。

 

月山「なんとか攻勢に転じたいところだったんだがね…」

そういうと、視線をおとすような様子を見せる月山「Hah…」

甲「?…どうかされましたか?」

月山「いや…少しね…」

 

この月山の発言がどうも気になる訳ですよ。

これって、反撃できない状況になってしまった?ということを示しているのか?

 

となると、考えられるのがカネキに何か問題が起こったという可能性。

その”何か”とは、、、

 

トーカの退場?死亡説!

まず、トーカの身に何かが起こった=死亡した?可能性です。

 

前回でついに結ばれたカネキとトーカ。 そこから何かが起こりトーカが退場する悲劇が起こった。

そしてカネキが闇落ちしてしまったという予想です。

 

カネキ寿命説!

また、カネキの再生力が鈍っているという描写が前回あったため、さらに状況が悪化したのでは?(寿命が近づいている)という予想も。

 

確かに、今回の内容は、少し時系列がおかしな感じを受けました。なので、この可能性も否定はできないです。

 

滝澤

東京喰種:re 104話 ネタバレ アラタ アヤト 金木 ジューゾー 滝澤 クロナ

そして、そもそもラストシーンで登場した王の正体がカネキではなく、滝澤ではないか?という噂も。

確かに、以前の滝澤の歩き方に似ているといえば似ている…?かもしれませんが・・。

 

ここで滝澤が登場する可能性は低いと見ています。

 

ハイル

東京喰種:re トーキョーグール 121話 ネタバレ ハイル シラズ キミ

そして、そのシルエットからハイルではないか?という噂も。

これもカネキではないという予想の元に繰り広げられた噂ですが…可能背は低いと見ています。

 

という事で、王の正体はカネキである可能性が高く、トーカの身に予期せぬことが起こりカネキが闇落ち。

もしくは再生できない体になってしまった(寿命が違い)という予想が大方です。が・・しかし。

 

全ては黒山羊の作戦通り?

東京喰種:re ヒデ ピエロ 王  ラスボス カネキ

大方の予想では、甲はオッガイのスパイであり、潜入成功し黒山羊が追い詰められている。フルタが有利だとの見方が多いです。

ですし、時系列もかなり進んでいて、トーカの死亡、カネキの闇落ちを予想する声が多数。

 

しかぁーーーーし!!!管理人の予想では”すべて黒山羊の作戦通り”である可能性が高いと見ています。

 

そう思った理由の一つが、甲を簡単にアジトによび入れていること。そして、月山が黒山羊の現状を簡単に話している点です。

 

確かに、同じグールが襲われていたら助けるのは分かりますし、保護するのも分からなくはない。

ですが、そんな簡単にアジトまで呼ぶでしょうか?しかも、現状をペラペラと話す?

 

特に、オッガイという子供CCGに追い詰められている状況なら、警戒心を持つのが自然な流れ。

 

また、かなり前ですが、カネキがこんなことを語っていたことを覚えていますか?

「フルタがトップに立った方が都合が良い」

これは、この件も見越してのことではないか?と見ています。

 

さらに、表ではカネキが死んだことになっていて、そのことを利用していくという発言もあったはず。

 

要するに、オッガイである甲をアジトにおびき寄せたのも、月山が語ったこともすべて嘘。

黒山羊=カネキの指示通りなのではないでしょうか??

 

ですから、トーカも無事、カネキも闇落ちしていないというのが管理人の予想です。

そういう意味では、ラストシーンで登場した王がカネキではない、フェイクである可能性hあると思います。

(オッガイにはカネキが生存しているということを知られたくないため、身代わりが王を演じている可能性があるということです。)

 

どういった理由でオッガイをアジトにおびき寄せたのか?その理由は不明です。

ですし、ナキが助けたという点も怪しい気もしますが・・・作戦通りであってほしい!!という願望込みで考察してみました、

 

今後のためにチェックしたい人気記事!

>>フルタ=ラスボス説を完全否定してみた!

>>ヒデがピエロの王!ラスボス決定か?

 

有馬貴将の知られざる過去が判明…!

39ef4c622c3a5d97969cd315c3690bc4-720x446

有馬貴将の知られざる過去って…?

東京喰種:re ねたばれ・考察一覧