アニメ「まんが日本昔話」のフル動画を安全に無料視聴する方法(感想つき)

アニメ まんが日本昔話 フル 動画 安全 無料視聴

 

アニメの王道といえば「まんが日本昔話」ですよね!そんな「まんが日本昔話」はU-NEXTで全話を無料視聴できちゃうんです。

名前は聞いたことあるけど見たことがない!気になっていたのでアニメのフル動画を見てみたい!という方必見!「まんが日本昔話」を欠かさず見ている管理人が見どころや感想、高画質のフル動画を安全に無料視聴する方法をご紹介!

 

アニメ「まんが日本昔話」を無料でイッキに前話見るならU-NEXTがおすすめ!
U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると「まんが日本昔話」の動画が前話見れちゃいますよ♪登録はこちらから!
まんが日本昔話の全話無料動画はコチラ!

 

アニメ「まんが日本昔話」のフル動画を無料で視聴できた方法

「緑の龍に乗って、デンデン太鼓を振る男の子」といえば、思い出すのではないでしょうか。「まんが日本昔話」

語り部達が1話ごとに丁寧にお話を読んでくれるような・・・一度懐かしいあのころに戻ってみませんか?

アニメ まんが日本昔話 フル 動画 安全 無料視聴

そんな「まんが日本昔話」を1話から最新話までを全て無料視聴する方法がある…。そんなことを聞くと…。

嘘だぁーとか、違法だったりグレーな方法でしょ?と思うかもしれませんが、安心してください!安全ですよ!実際、安全に高画質のフル動画を無料視聴する方法があるんです。

その理由は、U-NEXT!

U-NEXTとは、PCやスマホなどで動画を視聴できる動画配信さいとのこと。月額1990円で映画やドラマバラエティまでやりとあらゆる動画を全て見放題となっています。

でも、U-NEXTには他の動画配信サイトにはない特徴が!それはなんと”31日間もの無料トライアル期間”が付いていること。(期間限定のサービスなのでいつ終了するかは分かりません。

このトライアル期間では「見放題」「読み放題」となっている動画、雑誌を全て無料で見ることができるので「まんが日本昔話」を1話から最新話まで無料視聴して楽しめます。

※無料トライアル期間の31日間(登録日含む)で解約をすれば月額利用料は発生しませんので、完全無料でアニメ「まんが日本昔話」を視聴できます!

 

U-NEXT31日間無料キャンペーンのお申し込みはコチラ!

 

しかも、今なら600ポイントももらえるので、これを個別課金の作品『ポイント』『ポイントOK』に使って視聴できちゃいます!

無料動画だけじゃなくて課金作品も観れるのでかなりお得。

 

31日間に解約すれば利用料はゼロ。しかも、このまま継続視聴したいなと思ったら毎月1000ポイントがプレゼントされます!
これがあれば無料作品だけではなく、新作や個別課金の作品も視聴できちゃいます。

あなたも試しにU-NEXTへ登録して「まんが日本昔話」の動画を1話から無料視聴しちゃいましょう!

 

 

アニメ まんが日本昔話 フル 動画 安全 無料視聴 computer_nekorogaru_woman

アニメ「まんが日本昔話」の感想

アニメ まんが日本昔話 フル 動画 安全 無料視聴

ストーリー

「ぼうや、良い子だねんねしな」のフレーズで始まる有名アニメ「まんが日本の昔話」。

有名どころの話から、全く聞いた事の無いような昔話まで。笑い話、怖い話、そして思わず泣いてしまうような感動話まで。

大人も子供も十分楽しめる、日本各地の昔話を、親しみやすい絵柄でアニメ化されたこの作品。

もう一度、ご家族みんなで楽しんでみてはいかがですか?昔話だって捨てたものではないですよ。

観賞してみての感想

そもそも私がこのアニメを見たきっかけは、私が歴女だからです。かっこいい武将の話を見るのもいいのですが、ふと他の人たちってどんな暮らししてたんだろう、と思ったのです。

日本人として、今までご先祖様ってどんな暮らしで、どんな文化の中で暮らしてたのかな?と知りたくなったのです。歴史の教科書ではあまり農民の暮らしぶりとかは教わりませんでしたから。

このアニメは桃太郎や浦島太郎などの有名な話はもちろんですが、各地に散らばっている民話なども取り扱っているます。どこの話か場所がはっきりしているときは、何県の話かもしっかり記載されています。

その中でも私が一番印象に残ったのが「キジも鳴かずば」でしょうか。

母親を亡くして父親と二人暮らしだった少女。少女は体が悪く、だんだんと外で遊べなくなってしまうようになりました。心配する父親に少女は小声でつぶやきます。

「小豆まんまが食べたい」

貧乏だった父親は庄屋さんの家に米と小豆を少量盗みに行ってしまいます。たった、少量。

小豆まんまを食べた少女はそのおかげか、体調が回復して、また外で遊べるようになりました。そして大好きな毬つきをしながら歌いました。

「小豆まんまたべたら、元気になった」と。

しかしこのことが村の人たちに知られてしまいます。庄屋さんの家から盗みを働いたのは、あの父親ではないかと。

その頃、川の氾濫に悩んでいた村人たちは、人柱を立てることを考えていました。人柱になるのは主に、罪人。

とうとうその日がやってきてしまいます。父親は神様への生贄にされてしまいました。

それから月日がたち、村のある猟師が鳴き声に気づいてキジを鉄砲で撃ちます。するとどこからかあの時の少女が現れます。

「キジ、お前も鳴かずば撃たれなかったものを・・・」

そう言って、少女はキジを抱いて村から出て行ってしまいました。

「雉も鳴かずば撃たれまい」ということわざがありますが、まさかこの裏にこんな悲しいお話があったとは想像もしておりませんでした。この少女のことを考えると本当に可哀そうで言葉も出ません。

治水というのは、昔からの国を治めるための大きな課題でした。有名なのは武田信玄が作らせたという「信玄提」でしょうか。しかし、中にはこのような悲しい犠牲があったということも決して忘れてはいけないと思うのです。

アニメ「まんが日本昔話」の基本情報

スタッフ 

  • 語り:市原悦子・常田富士男
  • 音楽:北原じゅん・愛プロ
  • 制作:愛企画センター

「まんが日本昔話」が今すぐみられる!

無料キャンペーン登録はコチラ

➾➾

U-NEXT