【東京喰種:re】118話の画バレ・ネタバレ・感想!119話のネタバレ予想は!?

東京喰種:re 118話 画バレ ネタバレ 感想 119話 ネタバレ予想

 

マンナビ管理人のナビゾウです!いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

東京喰種:re 116話の画バレ・ネタバレ・感想になります!旧多から突如発表されたのが新生クインクスであるオッガイ!果たして嘉納が関わっているのか?またラボで発覚したリゼとの関わりは?そして、アキラと亜門が遂に再会を果たす事になりましたが・・・。

新章が本格的に動き出す序章といった感じの118話でしたが、CCGの動向、黒山羊の思惑等など重要なポイントが沢山ありますぞ!

 


東京喰種:re 118話 「良い話」の画バレ・ネタバレ・あらすじ

CCG

シーン…

捜査官達「おいおい…」

「ーふざけやがって」 「何考えてんだ」

「なんだアイツ…」 「旧多だっけか」

「キジマと組んでた?」「やっちゃってんな」

「正気か」 「この大変な時期に…ー」

 

冒頭はCCG、捜査官が壇上の旧多へと視線を向けているところから。

PARTYのふざけたメガネを付けている姿に穏やかではない表情を見せる者多数。

 

宇井が旧多の肩を掴む…。

宇井「ー旧多ッ なにをやってる…」

 

旧多「ー今日はパーティです」

宇井「…!?」

 

旧多ー「えー局長です 今日は “CCG” の新たな戦力をご紹介します ComeOn!!」

宇井「!?」

「…!!」

 

「(…子供…!?)」

 

壇上に登ってくる幾人かの子供の姿。

旧多「ー彼らの名は ”オッガイ”」

 

東京喰種:re 118話 画バレ ネタバレ 感想 119話 ネタバレ予想

 

 

「ー新造の “Qs部隊” です」

 

一同「!?」

 

瓜江「(ークインクス…だと…聞いてないぞ…)」

 

旧多「先代の局長…吉時はQs計画の立案者です」

「批判も強かったこの計画ですが」

 

「ーS2班班長、瓜江上等のような優秀な人材が その有用性を立証してくれました」

瓜江「…(優秀な人材…)」

 

旧多「私は先代の想いを継ぎ このQs計画を更に上のステップに引き上げました」

 

「それが彼らオッガイなのです」

「さっそく彼らの “功績” を証明しましょう…連れておいで!」

 

 

「ーわっ」

 

東京喰種:re 118話 画バレ ネタバレ 感想 119話 ネタバレ予想

 

 

瓜江「(佐々木…!?)」

 

捜査官達「佐々木琲世!?…」「 “有馬殺し” の…」

「捕まえたのか…?」「いつの間に?…」「ー旧多の部隊が?」

 

オロオロとした様子を見せる佐々木。

 

才子「マ…」

宇井「佐々木くん…」

六月「 」

晋三平「…」

倉元「琲世…」

 

 

旧多「ー問う」

「貴方は “隻眼の王” を名乗り ”ピエロ” たちを率いたか?」

 

佐々木「…」

 

旧多「蹴って」

 

オッガイのメンバーより蹴りを入れられてしまう佐々木。

佐々木「ぐっあ…」

 

「ー…はい」

「僕が…奴らを率いた…」

 

 

旧多「ーこの者は “CCG” を裏切り… “喰種” に手を貸した重犯罪者」

「可愛いこの子供たちが…宿敵である裏切り者を捕えました」

 

「ーPeace on death」

「彼らの」

 

目を覆う才子「ヤッ!!」

 

旧多「ー死をもって」

 

東京喰種:re 118話 画バレ ネタバレ 感想 119話 ネタバレ予想

 

「我々に平和ぅを!!!!」

それぞれの視線が壇上に注がれる。

 

東京喰種:re 118話 画バレ ネタバレ 感想 119話 ネタバレ予想

 

旧多「ー卑劣なピエロらはヒトを紛れさせ 肉の壁とした」

「許されざる愚策だ!」

 

「ーこれより “CCG” は 全力で以ってして奴らの残党を駆逐する…」

 

「ー我々の目標は “東京完塞” !!全喰種の殲滅である!!!!」

 

旧多「僕に力を貸してくれ…」

 

「ー反撃(パーティ)だ」

 

東京喰種:re 118話 画バレ ネタバレ 感想 119話 ネタバレ予想

 

捜査官達「ー」

 

「う…」

 

東京喰種:re 118話 画バレ ネタバレ 感想 119話 ネタバレ予想

 

「ーウォオォオオォオオォオオオ!!!!!!!!」

 

場内が一気に熱気を帯びていく様子が。

 

『それは悲鳴のようにも聴こえた』

『先の “ピエロ戦” にて不幸にも人間を斬り、士気を削がれた結果、

“異様な力” と “儀式” に鼓舞されるような “か弱い捜査官ら” が “CCG” 内には多く存在した』

 

『”弱者は強者に身を委ねたがる”』

『その光景を目の当たりにした宇井局長補佐は悟った』

 

『ー”CCG” は終わる、と』

 


黒山羊

場面は変わりカネキら黒山羊の本陣へ。

新聞をひらく月山「ー “CCGが佐々木琲世を処分” …なにかなこれは…」

クロナ「われわれの王様が死んでしまったな」

ナキ「オイッ アイツの写真が載ってるぞ なんて書いてんだ!?」

ホオグロ「処刑」

ナキ「模型!?」

 

掘「ネットニュースにもなってる」

「ー新体制に代わったことを大々的にアピールしてるみたい」

 

掘「旧体制の “CCG” は閉鎖的で 内情をあまり開示したがらなかったでしょ?」

「今の時代に合ってるんじゃない?いろんな情報を発信していくのは」

 

月山「間違った情報でも…かい?」

 

奥の方から姿を見せる錦。

錦「… “本当は生きてます” って出て行くのか?アホ山」

月山「ニシキくん…」

 

ニシキ「月山坊ちゃんは知らないかもしんねえけどよ 俺たち “喰種” はこういうのにトコトン弱ェんだ」

 

「ー情報戦とか印象操作とか…言い返す場所も立場もねーからな」

 

ニシキ「 “死人に口無し” ”喰種も口無し” ってな」

月山「…」

 

ニシキ「せっかく “黒山羊(ゴート)” が派手やらかして “喰種” どもをざわつかせたのに 一気に冷静にさせただろうな」

掘「だね〜」

 

ニシキ「ー地味に…いや、派手に効くぜ こういうの」

承正「…俺たちに手を貸してくれる連中が減るな」

ニシキ「そういうこった」

 

掘?「…カネキくんは?」

ニシキ「見てねェな 自分の喪に服してんじゃねえの」

クロナ「…」

 

 

声をかける滝澤「ー王サマ」

「ここにいるのは幽霊か?」

カネキ「…滝澤さん」

 

滝澤とカネキ2人の姿が、夜の屋上に見える。

 

滝澤「…気にすんなよ 俺だって社会じゃシ人扱いだ」

カネキ「僕はチャンスだと思ってます」

滝澤「?」

 

 

カネキ「ーみんなが僕の存在を知った 仕掛けるならいまだ」

「しかも局長(旧多)は大きな嘘をついてる…これなら僕の方が絶対に “利” がある」

 

「ー問題はどうやって彼を出し抜くか」

 

並んで腰を掛けながら話す2人。

滝澤「…思ったより前向きなんだな」

 

カネキ「何回も死ぬような体験してたら 今更社会的に殺されたところで…別に」

 

「滝澤さん」

「ー亜門さんを助けてくれてありがとうございます」

 

滝澤「…べつにお前のためじゃねーよ」

 

「…まァあれだ 俺はもう役目果たした」

「お前がどうするのか 亜門サンがどうしたいのか 俺には関係ねえ」

 

東京喰種:re 118話 画バレ ネタバレ 感想 119話 ネタバレ予想

 

滝澤「ーこれからはこの身体引きずって ”喰種” としてフツーに生きてく」

 

「ーなぁ」

 

「お前本当はサ 種の共存とかどうでもいいんだろ?」

 

 

滝澤「なんつーか別の動機でやってんだろ?」

 

「たぶん俺と “そう変わらねェ” 」

「そんな気がするぜ」

 

東京喰種:re 118話 画バレ ネタバレ 感想 119話 ネタバレ予想

滝澤「ー預かりモンだ 亜門サンに返しといてくれ」

カネキにネックレスを投げる滝澤。

そして・・・カネキから背を向ける。

滝澤「じゃあな 羊の王サマ」

 

「ー!」

 

東京喰種:re 118話 画バレ ネタバレ 感想 119話 ネタバレ予想

 

薄笑いを浮かべるカネキ。

カネキ「… “受け取りません” 」

 

 

滝澤「…」ハァ

 

「…こんなちっぽけな鎖でも 重てェんだがな俺には…」

「まァいいや」

ろ言いながらその場から去っていく滝澤。

カネキ「…滝澤さん」

「あなたもカラッポだから」

 

「鎖で繋ぎ止めておかないと、死ぬ」

 

 

ベッドの上にいるアキラの様子が映し出される。

アキラ「(また眠っていたのか…なかなか体力が戻らないな…)」

 

アキラ「(ーハイセ…つらそうな声だったな…)」

「(今日は…何日だ?流島はもう…一月も前か?…)」

 

アキラ「ー!」

 

東京喰種:re 118話 画バレ ネタバレ 感想 119話 ネタバレ予想

 

「マリスステラッ…!!」

 

東京喰種:re 118話 画バレ ネタバレ 感想 119話 ネタバレ予想

 

亜門「…」

 

アキラ「…ひさっ」

「..久しぶる…ぶりだな」

マリスステラ「にゃご」

 

次回、東京喰種:re トーキョーグール 119 へ

 

東京喰種:re 118話 「良い話」の感想!119話のネタバレ予想は?!

新章に突入し2話目となった118では、狙い通りCCGの局長となった和修吉福(きちむら)=旧姓フルタさんから衝撃的な発表が色々とあったり・・・。

カネキ率いる黒山羊でも遂に亜門とアキラの再会があったり、カネキ・滝澤との対話があったりと、本格的に新章が始動する前触れに相応しい回となっていましたね~。

 

まず、キチムラさんからCCGへのメンバーへお披露目されたのが新生クインクスである”オッガイ”。

果たして嘉納との関わりはあるのか・・・?ラボで発覚したリゼとの関係は・・・?ピエロも関係があるのか?など気になるポイントは沢山ありますよね!

 

そして、”オッガイ”のお披露目以上に驚いたのがカネキ(偽物)の公開処刑を行ったこと。

それを見守るCCGメンバーの反応を見る限り、公開処刑されたのがカネキではない事に気づいているメンバーもいる予感がします。

少なくとも、六月さんの表情を見る限りは、フルタの思惑に気付いていそうな感じがしました。

この行為によって、CCGの指揮を高めることには成功。錦が語っていたように、黒山羊としても動きにくくなった事も間違いないでしょう。

要するに、和修吉福(きちむら)=旧姓フルタさんの思惑通りという事になる・・・?

 

ただ・・・カネキが語っている通り、見方を変えれば”チャンス”と見る事も出来るでしょう。

フルタは”嘘”をついている訳ですから、その嘘を上手く利用することさえ出来てしまえば、黒山羊が有利に動けるようになる可能性も大。

そもそも、カネキはフルタ画CCGを掌握するようになった方がやり易いという事を以前に語っていたので、この流れは想定済みとみて間違いないでしょう。

 

カネキがどのような流れを想定しているかは今のところ読めない部分ではありますが、まだまだ余裕が見て取れますからね。

滝澤さんの生存も明らかになって、クロナちゃんもしっかりと元気な姿を見せてくれました。

これでラボ組は全員が生還した形ですから、”意外”と言えば意外な結果。(いや、願いとしては全員が生き残って欲しいと心から願っていたので、嬉しいんですよ!)

 

そして、ラストでは遂に亜門さんとアキラさんが再会を果たしました!しかも!!!何気にメチャメチャ嬉しかったのが”マリスステラ”の生存確認!

マリスステラといえば、アキラの愛猫で一人暮らしのアキラが飼っていましたが、アキラが良無くなってしまった今『誰がマリスステラの面倒を見ているんだ・・・』と話題になることがありました!

なので、この生存確認でホッっとしか方も意外と多かったはず。

 

恐らく、次週は亜門とアキラの会話が描かれるはず。(亜門、カネキのように会話の部分がすっ飛ばされてしまう可能性は無きにしも非ずですが・・・まぁ、ここは間違いなくある・・・でしょう!)

果たして・・・どんな会話を繰り広げるのか・・・?黒山羊のメンバーとして生きていくしか生きる道がないアキラは、黒山羊のメンバー達に受け入れてもらう事は出来るのか?というか・・・受け入れてもらおうとするのか・・・?

 

有馬貴将の知られざる過去が判明…!

39ef4c622c3a5d97969cd315c3690bc4-720x446

有馬貴将の知られざる過去って…?

 

東京喰種:re ねたばれ・考察一覧