【キングダム】510話のネタバレで列尾に仕掛けられた秘策と消えた王翦将軍とは・・・?!

キングダム 510話 ネタバレ 列尾 仕掛け 秘策 消えた 王翦将軍

マンナビ管理人のナビゾウです!いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

キングダム509話のネタバレで列尾に仕掛けられた李牧の秘策とは…?について考察してみました!

 

前回で王翦は秦軍内で唯一李牧が列尾に仕掛けた秘策に気が付きました。

今回はその李牧の秘策に河了貂も気付いている様子ですが、いったいどんな秘策が込められているのでしょうか?

 

そして姿を消した総大将の王翦将軍。

王翦はいったいどこへ何で消えたのか…。

キングダムの今後の展開と合わせて考察していきます。

 


列尾城とはどんな城なのか

キングダム 510話 ネタバレ 列尾 仕掛け 秘策 消えた 王翦将軍

出典:http://jump-netabare.seesaa.net/category/22662220-1.html

 

やはり今後の展開を読み解くにはここが不可避になるかと思います。

まず中華の春秋戦国時代の城は日本の城とは違って主に城壁がメインです。

 

堀があって石垣があって城門や天守閣があってという造りとは違い、簡単に言うと城下町を覆うための縦横何十キロの長さにもなる城壁を造り、それを城と呼んでいます。

 

ちなみに構造は様々ですが、一番脆い部分は城門になります。

 

そして前回の記事で書きましたが、中華の城下町は平城京のような形が主になっています。

前回と今回で、河了貂と王翦は城の中の情報を収集してそれぞれ李牧の秘策に気付いた様です。

 

やはり城の構造を調べればすぐに気付く事なのでしょうが、個人的には城下の造りが普通の城と異なっているのではないかと予想しています。

 

これならいくら城内を把握していようとそれを軍内全員に把握させるのは困難ですし、敗走中等の指揮系統が混乱している状況下では城内の造りで戸惑っている秦軍に対し追いかけてくる趙軍は城内も把握していますし混乱が増している秦軍に対して圧倒的に有利になります。

 

しかしこれは全て秦軍が敗走する前提になってしまいます。

相手は王騎を討った李牧、そんな自軍への意識過剰な作戦を組むとは思えません。

 

今回の話の作中でのヒント、それは淡の回想シーンの右下にある城内を上から写したシーンです。

河了貂が城内の情報収集をしているのでしょうが、ぱっと見でも城内の造りが変だと感じます。

 

道が複雑の他にも大軍が通れるような道が無い、袋小路が多い等の城内に出来る画策は多いと思います。

今後のキングダムの展開、それも結構早いうちに列尾に仕掛けられた秘策は明らかになるでしょう。

 


王翦将軍はどこに…!?

キングダム 510話 ネタバレ 列尾 仕掛け 秘策 消えた 王翦将軍

出典:http://jump-netabare.seesaa.net/category/22662220-1.html

 

今回最大の謎ですね。

 

まず王翦将軍が消えた事には何か理由があるとして、その理由として考えられるのは二つでしょうか

 

一つ、列尾城に仕掛けられた李牧の秘策に対する打開策を打ち立てるための準備でどこかに行っている。

もう一つ、勝てる戦ではないと判断して今回の戦から降りた。

 

この辺りしか考えられないでしょう。

 

以前も王翦将軍は”絶対に勝てる戦以外興味無い”と言っていましたし、いくら中華統一のため動き出した秦軍の中でも本格的に趙征伐に出た連合軍の総大将を任されたからとはいえ、いきなり責任感が増す訳が無いでしょう。

しかしながら後者の可能性は薄いですね。

 

これは史実からですが、秦国による鄴攻めは成功に終わっています。

大まかな概要としては、李牧を欺いて電光石火で鄴まで攻め入ります。

 

趙は三大天の龐煖を援軍に出しますが、今一歩間に合わず鄴は陥落します。

 

道中でいくつもの城を落としますが、鄴攻めの概要はこんな感じです。

実際に邯鄲を落とすのはもっと先の事になるので、キングダムの中で鄴攻めの最終目標に邯鄲の陥落も入っているのだとすれば鄴攻めは全体的に見て失敗に終わるという事です。

 

鄴は落ちているので失敗とも言い切れませんが…。

 

 

鄴だけ落とせれば良いと思っての今回の連合軍であるならば、鄴攻めは大成功に終わる事になりますね。

こんな感じで王翦将軍は活躍するはずなので、今回の話で消えた王翦将軍が実はただ逃げただけなんて事は無いでしょう。

 

なので可能性として大きいのは前者になります。

わざわざ城外に行ってまで、しかも李牧より早くさっさと鄴まで行かなければならない状況で列尾から消える目的とは何なのでしょう。

 

恐らく当時の中華の攻城戦に関係しているのだと思われますが、何かの準備するにしても総大将自ら行く必要が感じられません。

消えた王翦将軍、その理由ははっきりと予想が立てられませんね…。

 

列尾から鄴まで、今後の展開の予想

キングダム 510話 ネタバレ 列尾 仕掛け 秘策 消えた 王翦将軍

出典:http://jump-netabare.seesaa.net/category/22662220-1.html

 

前回の記事でも書きましたが、そろそろ物語の展開は趙国メインに移る頃かと思います。

 

李牧サイドが多くなる展開かと思いますが、まず李牧は王都圏に間に合わないでしょう。

本当に李牧が間に合わないとすれば、李牧メインで話が進むのはもっとずっと後になってしまいますね。

 

それは李牧が間に合わないと判明した時点で今回の鄴攻めがほぼ成功に終わるという事になってしまうからです。

そうすると趙の中でメインで話が進むのは青歌と邯鄲ではないでしょうか。

 

個人的にただ青歌の状況が気になっているだけというのもあります…。

 

そして最終目標である鄴ですが、以前の記事でも書いた様に実際の鄴攻めには王翦将軍が選抜した少数精鋭にて攻め込み正しく電光石火で陥落させます。

 

その王翦将軍が選抜する軍の基準が道中での武功の多さになるのです

 

飛信隊は今回、列尾陥落の城内突撃を担っています。

城壁攻略が凄まじすぎて列尾だけで見れば立役者は山の民のバジオウになってしまうでしょう。

 

しかしながら城内を制圧したのは飛信隊の様なので、これでしっかり王翦将軍の目に留まるだけの武功は上げられました。

 

つまり飛信隊も精鋭部隊に加入できる可能性が大きくなったという事ですね。

そして更にその後の展開、どうなるのか非常に気になっている部分があります。

 

それは羌瘣がどうなるかですね。

 

羌瘣は後の趙攻略の際に将軍として軍を率いていく事になるので、その際に飛信隊を離脱するのかそれとも史実とは異なる展開でキングダムが進んで行くのか…。

今回の鄴攻めで羌瘣がどんな武功をたてるかによってそこも左右されるところだと思います。

 

最後に

前半の方には触れませんでしたが、惇兄弟はともかく仁と淡の兄弟はきっと大丈夫でしょう。

 

今後の飛信隊の大きな戦力になりそうです。

そう言えば桓騎軍から移った那貴は何か仕事したのでしょうか?

 

飛信隊に移った那貴がどうしているのか気になるところです。

今回の鄴攻め、信と王賁と蒙恬に対して大王自ら将軍に昇格しろと言っていました。

 

という事は三人とも六大将軍になる可能性が大きいという事ですが、新六将については以前も考察しましたが情報が入り次第また予想していこうと思っています。

 

今後のキングダムの展開も楽しみにしていきましょう。

以上、キングダム第510話のネタバレと感想でした。