テラフォーマーズ新章38話のネタバレと考察!舜のベースとジャパン・ランキング予想!

テラフォーマーズ 新章38話 ネタバレ 考察 舜 ベース ジャパン・ランキング 予想

マンナビ管理人のナビゾウです!いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

テラフォーマーズ新章38話のネタバレと考察になります!!舜のベースについてと、ジャパン・ランキングの最新予想をしてみました!

過去のジャパン・ランキングも振り返っていますので是非ごらんください!

 

はじめに

はじめに

出典:http://jump-netabare.seesaa.net/article/444240833.html

 

テラフォーマーズが新章に突入し、結構序盤から登場していながらベースも順位も不明だった舜の詳細がようやく判明しました!

 

舜に関しては、ベースの詳細が明らかになる前に考察しようと思っていたのですが、大した考察をする前に今回登場したので少し残念です。

そんな今回のテラフォーマーズを基に、新たなジャパン・ランキング予想をしていこうと思います!

舜の詳細や考察、そしてジャパン・ランキング予想をご覧ください。

 


高橋舜のベースはマッコウクジラ!

高橋舜のベースはマッコウクジラ!

出典:http://jump-netabare.seesaa.net/article/444240833.html

高橋 舜 日本 岐阜

27歳 ♂ 188cm 79kg

『ジャパン・ランキング』4位

M.O.手術 ”哺乳類型”

―マッコウクジラ―

使用武器:対テラフォーマー音力発電式アクティブホーミング弾

『ストライカー・ピスケス』

このように紹介がありますが、以前東京に向かって爆弾が飛んできた時に舜が対処できたのはこの専用武器のおかげですね。

 

長距離攻撃が出来る事はわかっていましたが、まさかの遠隔とは…。

 

そしてベースのマッコウクジラですが、音波砲やら超音波光線やらを出すと言われております。

火星編でジャレッドのベース説明の時にあったと思いますが、メロン器官を使ったエコーロケーションによって見えない敵(火星編では虹色クワガタ)の位置を捕捉したり視界の悪い暗がりでも障害物や獲物を感知できます。

 

メロン器官を使ったエコーロケーションまではわかりますが、気になる超音波による攻撃は未だ確認した人がいないため、一種の都市伝説とも言われています。

しかし仮に、マッコウクジラが本当に超音波を使った攻撃が出来る場合、今の舜のように東京に居ながら千葉のサムライソードの目の前にいるテラフォーマーに攻撃することも可能でしょう。

 

逆に接近戦だと何もできない可能性が大きいのですが、実際の順位が4位なので実は草間朝太郎のように色々な武術や柔術を使える可能性もありますね。

接近戦とは、もし舜にこの専用武器が無かった場合ということなのですが、そしたらはるかに順位が下がってもおかしくありません。

武器あってこその強さって感じが強いですね。

 

これまでのジャパン・ランキングおさらい!

これまでのジャパン・ランキングおさらい!

出典:http://terraformars-netabare.info/japan-ranking/

 

テラフォーマーズ新章が始まり、今回で38話になります。

ジャパン・ランキングはマーズ・ランキングとは別の、変動制であり対象を殺しても構わないランキングです。

 

そんなジャパン・ランキングの現在の順位でわかっている範囲をまず紹介していきます。

ベースも判明しているメンバーについては、ベースも記載していきます。

1位 (不明)

2位 染矢龍大

3位 草間朝太郎 ワシミミズク

4位 高橋舜 マッコウクジラ

5位 (不明)

6位 本郷丈一 サバクトビバッタ

7位 サムライソード ツムギアリ

23位 風邪村一樹 複合型

以上ではないでしょうか?

 

ランクインしていなくて戦力になっているのは燈くん、鬼塚慶次、三条加奈子、日向、斎藤翔、ダン中尉でしょう。

他にも蛭間兄妹もいますが、実戦は一切やっていないので判断しかねます…。

 

誰がどこまでジャパン・ランキングに含まれるのかもわからないので、エヴァや人工島に助けに来た米軍ら、アレックスやマルコスも含まれるのかどうかわかりませんね。

ここからは空白のジャパン・ランキングを埋めていこうと思います。

 

新、ジャパン・ランキング予想!

新、ジャパン・ランキング予想!

出典:http://mudasure.com/blog-entry-599.html

 

前回のジャパン・ランキング予想では、4位は燈くんで5位は鬼塚慶次ではないかと予想していました。

 

そして今回4位と判明した舜は1位か8位だと予想していました。

これはきっと、燈くんと慶次が4、5位で決まりだと私が思い込んでいたからでしょう…。

 

過去の反省はさておき、ここからジャパン・ランキング予想に入ります。

 

まず空白の5位ですが、ここはさすがに燈くんで決まりでしょう!

 

根拠として、火星編での順位がオフィサーの次に高かったことと二種類のベースを使いこなせるまでに成長したところでしょう。

また、燈くんが一警護に入社する際の七星との会話、七星が燈くんの事を戦力としては惜しいと言っています。

 

他のメンバーとその能力を比較してみても、まず基本的な戦闘力は草間朝太郎に次ぐ戦力でしょう。

 

そしてオオミノガの糸にハナカマキリの刃、捕獲向きの能力に加えて中・長距離攻撃も可能でそこに剣術と柔術が加わるのです。

従って膝丸燈が5位ということは揺るがないでしょう。

 

もしこの予想が外れるのであれば、それは燈くんが実は1位という事くらいです…。

そしたら次に空いているのは8~22位です。

 

 

8位は鬼塚慶次ではないでしょうか?

 

元々モンハナシャコはアネックス1号でオフィサー用のベースでしたし、最強はモンハナシャコだと言われていました。

確かに接近戦しかできませんが、その点は6位の本郷丈一も同じですよね?

 

ならば、空いている順位の中で一番高いところ(燈くん以下)に入るのが妥当でしょう。

 

9位以下に日向や三条、ダン中尉等が入るとして、気になるのはやはりジャパン・ランキング1位ですね!

 

風邪村並みの強さを持っていないと1位にはなれませんが、そもそもあの中に染矢より強い人なんているのでしょうか?

まだ染矢のベースがわからない分、草間朝太郎が1位でもおかしくない気がします。

 

一部では草間紫暮が1位なんて言われていますが、変動制なので今は違う人が1位になっていること間違いなしです。

そうすると一番可能性がありそうな人物は、1位は蛭間七星ではないでしょうか!?

 

七星は最初U-NASA職員でもありましたが自衛隊でもありました。

そして今は一警護の役員でもありますね。

 

 

まず自衛隊に居ただけの、人間相手の戦闘力は充分ありそうです。

それに新章突入前のシーン、七星が「白兵戦になるな」と言っているところですが、六嘉と七星も戦う気満々に見えて仕方ありません。

 

戦略課の日向ですら手術をしているので、役員がランキング1位でもおかしくないですね!

という事で現在のジャパン・ランキング予想は以下の通りになります。

1位 蛭間七星

2位 染矢龍大(確定)

3位 草間朝太郎(確定)

4位 高橋舜(確定)

5位 膝丸燈

6位 本郷丈一(確定)

7位 サムライソード(確定)

8位 鬼塚慶次

以下、三条、ダン中尉、日向、六嘉ら…

23位 風邪村一樹(確定)

こんな感じになりました。

 

自分で予想しておきながら、個人的には1位の予想は外れてほしいと思います。

まあまだ七星が戦闘員かどうかもわかっていないので、物語の進展を待つしかないですね…。

 

最後に

最後に

出典:http://terraformars.link/post-5406/

今回の予想に入れていませんが、もし斎藤翔がランクインするとしたら何位になるでしょう?

 

燈くんが予想通り5位だった場合、斎藤翔は燈くんに負けているので6位以下であることはほぼ確実ですね。

同系統のベースで6位の本郷丈一とどっちが強いでしょうか?

 

これは正直、斎藤翔の方が強そうに感じます…。

やはりフタホシコオロギのセンサーが決め手ですかね。

ジャパン・ランキング、せめてマーズ・ランキングのように下が何位まであるのかはっきりしてほしいです…。

 

今後の展開の中でどんどん明らかになっていくので、ジャパン・ランキングの詳細は常に注視していこうと思います。

以上、テラフォーマーズ新章38話を基にしたジャパン・ランキング予想でした。

 

>>テラフォーマーズの記事一覧はコチラ