【東京喰種:re】110話の画バレ・ネタバレ・感想!111話のネタバレ予想は!?

東京喰種:re 110話 画バレ ネタバレ 感想 111話 ネタバレ予想

 

マンナビ管理人のナビゾウです!いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

東京喰種:re 110話の画バレ・ネタバレ・感想になります!

ウタの非常すぎる戦い方、ドナートが自身の分身でウリエと戦っていた事実が発覚!そして、遂に亜門の生存が確定してカネキとの戦闘に突入しそうな予感がしますが…!?

 


東京喰種:re 110話 「其れ」の画バレ・ネタバレ・あらすじ

 

本局:ウタVS什造

冒頭は本局で、引き続き対峙している什造・ウタのシーンから。

 

効果音(タンッ)

 

路地脇の該当から路面へと飛び降りで一歩を踏み出すウタ

 

東京喰種:re 109話 画バレ ネタバレ 感想 110話 ネタバレ予想

 

効果音(カラン)

 

効果音(ザブン)

 

什造サソリがウタの喉元をとらえる。

怯むようなウタ「ぐはっ…」

 

そして什造の更なる追撃が続く。

 

東京喰種:re 109話 画バレ ネタバレ 感想 110話 ネタバレ予想

 

効果音(ガガガガガガガガ…。)

 

什造「ー抵抗ナシですか」

 

俯いて、顔をおさえるウタ。

ウタ「なんで…」

 

「ーこんなことを…」

 

 

東京喰種:re 109話 画バレ ネタバレ 感想 110話 ネタバレ予想

 

 

ウタ「什造…」

 

什造「篠原…さん…」

かたまるような什造。

 

ウタ「オイオイ…」

といいながら、ウタが歩み寄る。

 

什造「 」ビクッ

 

東京喰種:re 109話 画バレ ネタバレ 感想 110話 ネタバレ予想

 

ウタ「ー…あんま無茶するな」

 

什造そっと抱きしめるウタ。

 

什造「ーし…」

 

「篠原さん…」

 

ウタの背中からは、什造に向けて三本の赫子が伸びている。

 

その時!!!

効果音(斬ッ)

東京喰種:re 109話 画バレ ネタバレ 感想 110話 ネタバレ予想

 

 

ウタ「ーびゅ」

 

半兵衛「ーまやかし故」

ウタ「いたた…」

半兵衛「ー斬り捨て御免」

 

御影「…鈴屋マイ・コスモ」

「ーあなたの宇宙を穢させてはならない…けして」

 

什造「ー御影」

 

「すみません」

 

什造「ー懐かしくて…思わず立ち止まってしまいました」

 

その背景では、過去の思い出が…什造の頭に手を置くような篠原の姿が映し出されている。

 

御影「…人は何億光年先の星にさえ思いを馳せるもの 無理もございません」

什造「あなたの言うことはいつも わからないようなわかるような感じですね

 

什造「ー半井」」

「 “やはり” です みなに方針を伝えて下さい」

 

半井「は」

 

「ーS3班!」

 

「ー “ピエロの中にヒトが混ざっている” !」

 

「戦闘意志のないピエロに対して攻撃を加えるな!!ー」

 

 

水郎「(ーヒトをなんらかの方法で脅迫して 戦闘に強制参加)」

「(兵隊の水増しというワケか…しかも…)」

「(手にかけた者に罪の意識を植えつける…)」

背後にはピエロが横たわっている。

「…チッ」

 

「ーコレ考えた奴 最低じゃねえか…」

 

その背後にはフルタがニヤけた姿が。

東京喰種:re 109話 画バレ ネタバレ 感想 110話 ネタバレ予想

 


ドナートVS瓜江

場面は変わり、ドナートVSウタのシーンへ。

瓜江「ーげりゃあー!」

 

ウリエが振り上げた赫子の一撃をドナートがなんなく回避する。

 

ドナート「ー哀れな子だ」

「父が死んだせいで戦い続ける お前の不幸は」

「すべて父親のせいだ」

 

瓜江「ーうーっ」

 

「違(ちぎゃ)う!!ー」

 

強烈な一撃を放つも、それを受け止めるドナート。

 

瓜江「ー自分で選んだんだ…捜査官になると!!」

 

ドナート「ーボロボロになるまで戦い 食事も喉を通らない」

「それがお前の選んだ事か?」

 

「ー認めてもらいたかったか 褒めて頭を撫ぜられたかったか」

 

東京喰種:re 109話 画バレ ネタバレ 感想 110話 ネタバレ予想

 

ドナート「ーその残滓のごとき想いを周囲にぶつけて果たそうとしたのだろう」

 

「ーまっこと無為だな」

 

 

ドナート「ーお前がどれだけ栄転しようと お前がどれだけ成果を残そうと」

「お前が満たされる事はない」

 

『ーお前には本当の家族がいないから』

 

瓜江「うるさああい!!」

歯噛みするようにし赫子を振るっていく。

 

なんとかドナートに一撃を入れることに成功。

マスクに亀裂が入っているような描写が。

 

ドナート「ー瓜江久生」

「私は断言しよう」

 

東京喰種:re 109話 画バレ ネタバレ 感想 110話 ネタバレ予想

 

ドナート「ーお前が真に恨んでいるのは お前の父親だ」

 

 

「お前を一人残して逝った弱い人間を 恨み続けてきたのだ」

 

 

瓜江「違う…違う…」

 

「ちがあああああう!!」

 

瓜江の赫子がドナートの腹部を深々と貫く!!

 

ドナート「ーでは」

「ーそうムキになるなー」

 

そういうドナートの体は崩れ堕ちていく。

 

しかし、次のシーンではどこかの屋上に立っているドナートの姿が…。

ドナート「ー…」

 

「ー指が欠けてしまったな」

東京喰種:re 109話 画バレ ネタバレ 感想 110話 ネタバレ予想

 

 

残された瓜江「ーだれか…」

「ハア…ハア…」

「いやだ…」

「助けてくれ…」

「ああっ…」

「ああっ…」

身体中から赫子がボコボコと蠢いてしまっている…。

 

瓜江「(ーわああああああ!!!!!)」

 

ラボ:黒山羊

場面はまた変わり、第四研究施設の扉前までたどりついたカネキらの姿が映し出される。

 

滝澤「ーいやな匂いだ」

「強まってきた 間違いない近づいてるぜ」クンクン

 

クロナ「犬並の嗅覚だな 本当に元人間か?」

小声でカネキに告げるクロナ。

 

カネキ「 」

 

 

部屋の前で中の様子を伺っているアヤト「ー索敵のコツを聞いた事がある」

「ヒナミやミザほどは出来ないが 中の様子を探ってみる」

 

「…」

 

「…研究員が中に…8人か」

 

 

効果音(ビッ ブツン)

 

カネキの赫子が通路の天井を貫く。

 

部屋内の研究員達「ー!」

「室内灯が…」

「なんだ…停電か?」

「無事だ サブ電源に切り替わった」

 

メガネ「ーブレーカーを見てくる」

 

カネキ「ー動くと死にます」

メガネ「 ー!!」

 

そのまま、次々に研究員達をロープで制圧していくカネキ達。

 

カネキ「…っし」

「ー6、7、…8人 全部かな」

 

アヤト「そこで休んでな」

 

「ーRc抑制剤だ あの容器か…」

 

効果音(ピッ)

カードキーで扉を上げて容器へと近づいていく。

 

カネキ「ーうっ…」

 

「オエッ…」

嘔吐するカネキ。

 

アヤト「おいっ…」

カネキ「ゴメン…少し気分が…」

 

アヤト「大丈夫かよ…」

 

その傍らでは、さらに大量の嘔吐をしている滝澤。

滝澤「オロオロロロ…」

 

アヤト「ったくハンパヤローどもが…(まあ俺もこの匂いはきついが…)」

 

「(ーにしても…これだけの大量の抑制剤…)」

「(一体何に使うんだ…? …)」

 

Image 2017-01-29 at 11.31

 

女「ー…」

 

机の影には女研究員とみられる姿が。

アヤトが見逃していたのか、女研究員は一瞬の隙を見て非常ベルへと向かって走りだす。

 

女「(ーみんなの未来…アタシにかかってる…!!)」

 

滝澤「オイッス ーさせるかよ」

滝澤が背後から取り押さえようとする。

 

それでも懸命に手をのばすような女。

女「(ー頑張れチエコ!)」

 

効果音(ポチ)

 

伸びた手がパネル上のボタンを押してしまう。

室内には、なにやら警報が鳴り響いている。

 

滝澤「!?… …なんだ!?なに押しやがった!?」

 

カネキ・アヤト「…!?」

 

「…! オイあれ…!」

 

その視線の先には、「re」 との表記があるカプセルが…。

 

東京喰種:re 109話 画バレ ネタバレ 感想 110話 ネタバレ予想

 

カネキ「ー亜門…鋼太朗…」

 

亜門(ピクッ)

 

目を見開く亜門!!

 

次回、東京喰種:re トーキョーグール 111 話へ

 

東京喰種:re 110話 「其れ」の感想!111話のネタバレ予想は?!

さて、110話でもかなり面白い展開やら衝撃的な展開まで色々とありましたね〜。

 

まず、本局で相変わらず戦闘を続けるウタVS什造から。

どんな戦い方をするかと思っていたら…お得意の顔の変装を見せたウタさん。

篠原を顔に変装してジューゾーの動揺を誘うことに見事成功…これには賛否両論あるのですが…。

管理人が気になったのは、ウタがなぜジューゾーと篠原の関係性を知っているのか?ということです。

もしかして、相手に触れると記憶を読み取れるサイコメトリー的な能力があるのでしょうか…?

ウタが見せた非常な戦法には、ファンからも悲鳴が聞こえてきたり、強キャラ感が薄れたという声まで。

果たして、二人の戦いに決着はつくのでしょうか…?

 

 

そして…ドナートVS瓜江でもかなり衝撃的な事実が発覚しました。

それは、ドナートが赫子で分身を作って戦っていた、ということ。もしかして初めから分身で戦っていたということなのでしょうか?

おそらく、ドナートはウリエとの戦いを継続するつもりはなさそうな感じがします。

ウリエを助けに来るのは一体誰なのでしょうか…?

 

そして、ラボに潜入しているカネキら黒山羊のメンバー。

アヤトさんの相変わらずのボケボケぶりが判明する中…。

遂に亜門の生存が確定!しましたね!

 

111話以降の展開予想としては…カネキVS亜門?滝澤VS亜門?がくるのでしょうか…?

ただ、亜門に関しては、最終的には黒山羊の仲間に入るでしょ?と考えていますが、果たして…。

 

 

有馬貴将の知られざる過去が判明…!

39ef4c622c3a5d97969cd315c3690bc4-720x446

有馬貴将の知られざる過去って…?

 

東京喰種:re ねたばれ・考察一覧