【東京喰種:re】109話のネタバレでピエロの正体が人間で確定!操るのは嘉納・ウタそれとも?

東京喰種:re 109話 画バレ ネタバレ 感想 110話 ネタバレ予想

マンナビ管理人のナビゾウです!いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

 

東京喰種:re109話ネタバレで、本局を襲っている大量のピエロの正体が人間だと判明

果たして、人間がどのようにしてピエロに操られているのか?また、ピエロを次々となぎ倒している六月と安浦にはある疑惑が持ち上がっていますが…。

 

もし、、、疑惑が本当だとすると、六月と安浦のピエロ加入なんていう展開も…。

 

▼109話のネタバレ・あらすじ・画バレ記事はこちら▼

【東京喰種:re】109話の画バレ・ネタバレ・感想!110話のネタバレ予想は!?

2017.01.22

東京喰種:re109話のネタバレでジューゾーが感じた違和感の正体が!?

 

東京喰種:re109話ネタバレで、引き続き本局を守る鈴屋班+S3とピエロ達の戦いが描かれたわけですが、その中で大きな動きがありましたね!

それが、全話の考察記事でも取り上げた…。

【東京喰種:re】108話のネタバレで六月は旧多(フルタ)派?ジューゾーVS六月待った無し?

2017.01.15

ジューゾーが感づいた”違和感”に関してです。

その違和感が描かれたシーンは以下となります。

 

傍らの什造「ー…」

 

「ーいやな手触りですねー」

 

東京喰種:re 108話 ネタバレ 旧多 フルタ ジューゾー 六月

 

旧多「ー…気づいたかな」

 

ジューゾーの「ーいやな手触りですねー」のシーンから、旧多の「ー…気づいたかな」というシーンが描かれていたため、当サイトでも、『旧多(フルタ)の正体、戦略に什造が気づいている』と予想、いや。。。ほぼ断言していたのですが…。(詳しくは上記の考察記事をご覧ください。)

 

その予想が見事に外れ!てしまった形。

東京喰種:re109話ネタバレで発覚した事実、それは【本局を襲っていた大量のピエロの正体が人間だった】という驚愕の事実だったのです。

 

要するに、ジューゾーが感じていた違和感というのは、倒している相手がグールなはずなのに、いつもの感触と違う…という意味での違和感だったわけです。

そして、旧多の言っていた「ー…気づいたかな」というキーワードもおそらくこの事実に気付かれたという意味。当然ですが、旧多はこの事実を知っていたということになりますね。

 

そして、大量のピエロが人間であるという事実が発覚したことにより、様々な疑惑や今後の展開を考察するうえて面白くなってきたので、まとめてきましょう!

 

 


ピエロが人間を操っている方法は…?

まず気になるのが、ピエロがどうやって大量の人間を操っているのか?ということ。

東京喰種:re 109話 画バレ ネタバレ 感想 110話 ネタバレ予想

上記画像をみてわかる通り、口を塞がれ無理やり操られていることが見て取れます。(人間の意識はまだある。)

気になるのは、こめかみ部分に針のようなものが刺されている部分?

 

自分の意思とは裏腹に、ピエロとして行動せざるをえない状況になっていると考えられるため、何かの力が働いていることは間違いないでしょう。

 

嘉納版クインクス

1つ目の方法として考えられるのが、嘉納版クインクスとしてグール化施術(クインクス手術)を受けている人間である可能性です。

嘉納といえば、フルタとの繋がりが確定していて現在もピエロと行動を共にしている可能性が高い人物。

東京グールにおける最重要人物であることは間違いないです。

 

そんな嘉納といえば、流島編でクロナとの戦いで見せた嘉納版クインクスが記憶に新しいのではないでしょうか?(少女を真っ裸の大男が大量に襲いかかるという世にも恐ろしいあの光景ですwww)

東京喰種:re 109話 ネタバレ 正体 人間 六月 安浦  ピエロ

あれこそが、今回の布石だったのではないかと見ているわけです。(確か、あのときのオカヒラも最後意識が残っている場面があったはず。)

この可能性が最も高いのではないかと見る予想が、他でも最も多いですね!

 

ウタの赫子(かぐね)?!

そして、もう一つの可能性として見られているのが、ピエロの幹部と見られているウタの赫子(かぐね)により人間が操られているのではないか?という説。

 

東京喰種:re 109話 画バレ ネタバレ 感想 110話 ネタバレ予想

 

ジューゾーの前に突如現れたウタ。

次号以降でジューゾーVSウタが描かれることは間違いありませんし、そのウタといえば今まで強さが明らかになっていないキャラの一人です。

 

そのため、どんな赫子(かぐね)を使うのかも全くの未知数であるため、このような予想が出てきたと見ています。

 

六月と安浦は確信犯か?!

本局を守る鈴屋班VSピエロの中で、当サイトでも当初から指摘し続けているのが、六月の存在についてです。

本性が次々と明らかになり、ついに人間を捕食していることがほぼ確定している六月、今回も確実にキーマンとなると見ていましたが…。

ピエロ=人間だと確定したことにより、ある疑惑が持ち上がっているのです…。

その疑惑というのが…『六月と安浦はピエロが人間だと知っていて殺しているのではないか?』要するに確信犯なのではないか?ということです。

クインクスであるがゆえ、恐らく人間であるジューゾーらよりも早くピエロが人間であることに気づけたはずですし、違和感を感じずに次々と倒している姿には逆に違和感を覚えますよね?

そうなると…二人は初めから事実に気づいていたにも関わらずピエロを殺し続けた、人間だと知ってからはより楽しむように…。

なぜ、六月だけではなく安浦も対象となっているのか?というと…。

東京喰種:re 108話 画バレ ネタバレ 感想 109話 ネタバレ予想

この二人のやりとり、安浦の不気味な笑みがあったから。

安浦の正体はまだ分かりませんが、六月と通ずる部分があるのではないか?と見ているわけです。

六月と安浦が向かう先は…?

以前の考察記事で、すでに六月がピエロと繋がっている可能性を示唆しましたが、、、もし、この二人が現時点ではCCGに所属しているだけ、だとすると…。

六月と安浦が向かう先は果たしてどこなのでしょうか?

恐らく、本当に確信犯だったとしたらCCGに残ることは難しいでしょう。(というか、六月に関しては人間を捕食していますし、現時点でも普通に戻るのは難しいのでは?)

となると考えられる道は今の所2つ。

黒山羊に加入?!

1つ目が黒山羊に加入すること。Rc値のくだりからも、恐らく六月の数値は人間ではいられない数値になっているはず。

そうなれば、グールとして生きて行くしか道はなく、その受け皿になりそうなのが元上司である金木がトップである黒山羊でしょう。

が、しかし、六月は余りにも悪い、黒すぎる…。よって可能性としては低そうな予感がします。

別記事で書きますが、同じクインクスメンバーであるサイコやウリエの方が、まだ可能性としてはありそうな予感がします。

ピエロに加入?!

そして、2つ目がピエロに加入すること。

キャラ的にも、非道さからもぴったりの組織になりそうです。

よって、この線が最も濃厚ではないか…?と見ていますが、予想通りの展開を見せないのがこの漫画の面白いところ。

ウリエとの関係もありますし(ウリエの一方的な片思い)、もしかしたら、しれっとCCGに残るっていう道もあるのかな?とは思っています。

東京グール:re109話の関連記事

準備中…。

 

有馬貴将の知られざる過去が判明…!

39ef4c622c3a5d97969cd315c3690bc4-720x446

有馬貴将の知られざる過去って…?

 

東京喰種:re ねたばれ・考察一覧