【東京喰種:re】108話のネタバレで瓜江の覚醒が確定!ドナートと瓜江父(瓜江幹人)の関係も判明したぞ!

東京喰種:re 108話 ネタバレ 瓜江 覚醒 ドナート 瓜江幹人

マンナビ管理人のナビゾウです!いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

 

東京喰種:re108話ネタバレで、ウリエの覚醒=人間辞めます宣言か?が確定

そして、ドナートを捕獲しコクリア入りするキッカケを作ったのがウリエの父親である瓜江幹人だということも判明しました。

ドナートの赫子により貫かれた瓜江ですが…果たして…。

 

▼108話のネタバレ・あらすじ・画バレ記事はこちら▼

>>108話の画バレ・ネタバレ・感想

 


東京喰種:re108話のネタバレで瓜江の覚醒が確定!

 

東京喰種:re 108話 ネタバレ ドナート 女児 亜門 死亡フラグ

東京喰種:re108話ネタバレで、ドナートVSウリエが描かれた訳ですが、、、最終的にはドナードの赫子により上半身を貫かれたしまったウリエ。

普通に考えれば、ウリエ=死亡フラグか!!!と思える場面ですが、どうもそうなならない事が既に発覚している訳です。

では、死亡ではなくどうなるのか?というと…、ウリエが覚醒するということです!

しかも、これはほぼ確定している事実であり108の各所でその理由がしっかりと描かれていました。

 

瓜江のRc値が異常値を示している件!!

紫先生「『1911』」

「現在の瓜江班長のRc値です」

「おおよそ安定期の2倍の数値」

瓜江「……」

紫先生「1000を越えるとRc値だけで言えば“喰種(グール)”と同じだ」

瓜江「…『対フロッピー戦』は思わぬ危機でした」

「米林がいなければ全滅していたかもしれない」

「フレームを解放した一時的な影響でしょう…」

紫先生「『銀喰』のときと合わせて」

「赫者とやり合ったのはこれで二度」

「有馬貴将 宇井郡 鈴屋什造…」

「特等になる人物はどこかで赫者と対峙している」

「君もいずれはそうなる器だとは思うがね…」

「瓜江くん」

「ちょっと食べてみてもらっていい?」

東京喰種:re 108話 ネタバレ 瓜江 覚醒 ドナート 瓜江幹人

サンドイッチを差し出す。

瓜江(サンドイッチ)

(柴の手作りじゃないだろうな…)

東京喰種:re 108話 ネタバレ 瓜江 覚醒 ドナート 瓜江幹人

一口齧ってみる瓜江。

瓜江(むっ)

「ゲホッゲホッ…」

(臭ェッ!!!)

サンドイッチをその場に吐き出してしまう瓜江。

紫「……わかった」

瓜江「これは…」

「特別匂いがキツイと思います…」

「フレームは『3』まで」

「可能なら『2』で抑えるか使用を控える」

「…でないと戻れなくなる」

 

まず、ウリエの覚醒を予感させるシーンは、108話の冒頭部分でウリエが柴先生の定期健診に訪れているシーン。

ウリエのRc値は『1911』と完全に基準値を超えた異常値。

1000を超えたらグールと一緒ということは…。

 

しかも、最後の部分で「…でないと戻れなくなる」と語っている部分、、、完全に前振りですよね、「押すなよ、押すなよ〜」ってやつと一緒でしょ?www

 

秘められた力って一体…?

そしてもう一つの理由が、

Qs班班長、瓜江久生。秘められた力を解放するために…?

 

と冒頭の煽りで語られていうる部分、もうこれは説明する必要はありませんよね、覚醒です覚醒。ウリエさんの覚醒が確定したと言ってもいいでしょう。

それにしても、東京グールのお決まりパターンである、拷問大ピンチからの覚醒となりましたね!

 

ウリエの覚醒は間違いなく確定でしょう。

ただ、上記で一つだけ気になるキーワードが”秘められた力”という部分になります!

この記事したで解説していくウリエ父がドナートを捕獲した捜査官である件と関連して、ウリエには何か特別な力でもあるのでしょうか?

 

それとも、普通に人間がグール化することにより発揮される力を秘められた力と言っているのでしょうか?

これがもし前者の場合、ドナート<ウリエとなる可能性もあるのでしょうか…?いや、それはなしでしょう(個人的願望コミコミ!!)

 

ウリエの覚醒はどうやる!

東京喰種:re 108話 ネタバレ 瓜江 覚醒 ドナート 瓜江幹人

髭丸の○○が必要?!

金木にしかり同作で覚醒するキャラに共通しているのがグール同士の共食いです。

そうすると、ウリエが覚醒するためにも共食いが必要となり、その獲物として一番適切なものが…髭丸の右腕では無いでしょうか?

一瞬の隙を使い髭丸を逃したウリエ、、、しかし、落とされた右腕は置いて行っているはず。

 

そして、ウリエが覚醒するための餌としては、髭丸の右腕がピッタリ!

覚醒する前に食べる可能性もあるのでは無いでしょうか?

フレーム完全開放!

108話の冒頭で語られた、柴先生との会話

「フレームは『3』まで」

「可能なら『2』で抑えるか使用を控える」

「…でないと戻れなくなる」

 

もう、この会話が完全に前振りにしか見えませんよね!

秘められた力を開放するために、ということはフレームを完全開放して秘められた力=覚醒をするという意味と捉えても問題ないでは…?

 


ドナートと瓜江父(瓜江幹人)の関係が発覚!

 

ウリエの覚醒が発覚すると共に、108話で発覚したのが、ドナートとウリエの意外な共通点。

そう、ドナートがコクリア入りするキッカケとなった人物こそがウリエと関係があった訳です。。。

その人物こそが瓜江幹人=ウリエの父親だったのです。

 

東京グールでは、何かしらの関係があると伏線として描かれる事が多く、事前に関係性が噂されるケースが多いのですが、、、このウリエをドナートに関しては以前の描写で関係性を疑わせるものは皆無。(管理人が知る限り)

 

確かに、ドナートを捕獲してコクリアに入れたのは誰だ!?という噂はありましたし、クインクスをドナートが襲った辺りかた”もしかしてドナートを捕獲したのはウリエの父親?”という噂もありました。

しかし、それ以前には全く関係性を匂わせるものはありませんでした。

 

そんなウリエ父=瓜江幹人がドナートを捕獲した可能性が出たことで衝撃が走った訳です。

そのシーンが以下。

 

瓜江がドナートを背後から羽交い締めにしていく。

ウリエ「ふいいいいいいいいいいいいい」

「にいいいいいいいいいいいいいいいいい……」

「死〜〜〜〜〜ねええええええええええええええええええええ」

ヨロけるドナート「ああ」

「思い出した」

「私を捕えた忌まわしい捜査官」

効果音(すぽぽぽぽぽ)

東京喰種:re 108話 ネタバレ 瓜江 覚醒 ドナート 瓜江幹人

瓜江をドナートの背中から伸びた赫子が貫いていく…。

血を吐き倒れる瓜江。

東京喰種:re 108話 ネタバレ 瓜江 覚醒 ドナート 瓜江幹人

ドナート「瓜江幹人」

「貴様の父親だった」

 

この発言により、ウリエの父親である瓜江幹人がドナードの捕獲に関わっていたということになります。

 

ここで1点疑問が残ります、、、それは、ドナートが語っている”捕えた”とは、力ずくで捕獲したのか?それとも違うのか?ということ。

普通に考えれば、力ずくで捕獲したと考えると思いますが、違う可能性もあると見ています。

 

というのが、以下の考察記事でも書いている通り…。

>>ドナートがクインクスを襲った理由がヤバイ!!

ドナートがコクリアに投獄されていた理由』には以下の3つがあると見ています、

  • ドナートを捕獲できる捜査官がCCGにいたの?
  • いつでも脱獄できたのでは?
  • ドナートは自ら投獄したのではないか?

ということ。

 

要するに、瓜江幹人は捕獲したというよりは、ドナートが自ら投獄するように働きかけただけ、の可能性を予想している訳です。

そこで、出てくるのが、亜門の存在です。

 

亜門といえばドナートにとって特別な存在であると昔から言われていること。

ドナートが投獄するキッカケとなったのが亜門と瓜江幹人に関係していると見ていますが、果たして…。

 

 

東京グール:re108話の関連記事

>>ドナートの女児嗜好が判明!亜門の秘密と死亡フラグが…!?

>>六月は旧多(フルタ)派?ジューゾーVS六月待った無し?

 

有馬貴将の知られざる過去が判明…!

39ef4c622c3a5d97969cd315c3690bc4-720x446

有馬貴将の知られざる過去って…?

 

東京喰種:re ねたばれ・考察一覧