【東京喰種:re】108話のネタバレでドナートの女児嗜好が判明!亜門の秘密と死亡フラグが…!?

東京喰種:re 108話 ネタバレ ドナート 女児 亜門 死亡フラグ

マンナビ管理人のナビゾウです!いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

 

東京喰種:re108話ネタバレで、ドナートが女児を好んで捕食している喰種であることが判明

これにより亜門が生かされていた秘密も発覚し、死亡フラグが復活したのでは?という嫌な予感、クインクスメンバーであるサイコ、シャオがピンチだという噂もありますが…。

 

▼108話のネタバレ・あらすじ・画バレ記事はこちら▼

>>108話の画バレ・ネタバレ・感想

 


東京喰種:re108話のネタバレでドナートの秘密が判明!!

東京喰種:re 108話 ネタバレ ドナート 女児 亜門 死亡フラグ

東京喰種:re108話ネタバレで再度描かれたドナートVSウリエ・髭丸の描写。

ドナートの無双っぷりやウリエ父との関係、ウリエが覚醒へのカウントダウンを始めたこと、六月の気になる動きやジューゾーが不穏な空気を感じ取っている件などなど、気になるポイントは多数あるものの…。

 

今回の記事で取り上げるのは、ドナートの嗜好や亜門との秘密、クインクスメンバーの動向について。

108話で気になったドナートの発言が…。

 

瓜江「ドナート」

「どうだ? 久々の外界の空気は」

ドナート「悪くない」

「…だが食事には不満がある 近頃の女は痩せ 子供は馬鹿ばかりだ」

「私は健康的な女 賢い子供が好きだ」

「子供たち透明な知性が宿った瞳を 飴玉のように転がすのが大好きだ」

そう語りながら自らの眼球を取り出し、舌の上で転がすドナート。

瓜江「…それで『孤児院』か 悪趣味な奴め」

 

この発言により分かったこと、それはドナードが健康的な女・賢い子供が好きだということ。

亜門といえば、『日本ではカトリック系の孤児院を営み、預かった小児を捕食していた。』と描かれたり、説明されることが多く、男女問わず小児を捕食していたと思われていました。

 

しかし、それは間違いである可能性が高く、あくまでも女、女児を好んで捕食していた可能性が高いという訳です。

 

 

これは、、、正直、衝撃的な事実ですよ、ええ。どんてもなくびっくりしている次第です。

だって、この事実が発覚した事によって、亜門さんとの関係、生かされていた理由や、、、生存フラグが一気に死亡フラグになったという噂までたっている訳ですから…。

 


亜門が捕食されなかったのはドナートの嗜好のせい?

東京喰種:re 108話 ネタバレ ドナート 女児 亜門 死亡フラグ

そう、亜門といえば、ドナートが営んでいた孤児院に預けられていた子供の一人。

そんなドナートは、冒頭でもあった通り孤児院で預かった小児を捕食していたと思われていましたが、108で発覚した事実として、小児ではなく女児であった可能性が浮上した訳です。

 

要するに…。

孤児院で預かった小児を捕食していた

↓(ではなく)

孤児院で預かった女児を捕食していた

ということですよね?

 

そして、ドナートが亜門のことを「愛しい我が息子」と呼んでいたり、亜門が捕食されずに生きていることから、亜門のことだけを捕食していなかったと思われていたのですが…。

そうではなく、亜門が女児ではなく男児だったからという理由で捕食されていなかった可能性が浮上した訳です。

前話の考察記事でも書いた…。

>>がクインクスを襲った理由が亜門の仇打ち?

の予想も見事にハズレの可能性が…。

 

しかも、あの男に関して衝撃的な展開が待っている可能性が浮上してしまった訳です…。

 

亜門に死亡フラグが立ってしまった…?

 

もし、上記の考察が当たっていた場合…亜門に死亡フラグが再び立ったのではないか…?と考えられているのです。

当サイトでも度々考察していますが、流島変でクインクスと最終的に対戦した亜門。

サイコの攻撃により死亡した…と言われていますが、生存しているはず!!!と言い続けてきました!

その理由については以下の記事でまとめている訳ですが…。

>>亜門に死亡フラグが立たない理由はこれだ!

 

要するに、亜門には回収していない伏線が数多くあり、死亡するはずが無い!というのが管理人の考え方であり、その中の大きな要因の一つとしてドナートの存在があった訳です。

ドナートにとって亜門が特別な存在であり、生かされていた理由もその特別な存在であるが故、だと考えていた訳ですが…これがそうではないとすると、亜門が生存している大きな理由の一つが消えてしまった訳で、死亡フラグがたった可能性も…。

 

まぁ、とはいっても、金木との因縁対決やアキラとの恋話などもあるので、まだ生存している可能性は残されてはいますが…。

そして…ドナートの嗜好が発覚した事により、、、亜門以外にもピンチに陥っているキャラ達がいる訳で…。

 

ドナートの獲物(カワイコちゃん)はサイコ・シャオ?

東京喰種:re 108話 ネタバレ ドナート 女児 亜門 死亡フラグ

ドナートの嗜好が女児だと判明したことで、あの件の答えが出た可能性が…。

あの件とは…105話で発覚したドナートの獲物(カワイコちゃん)の正体についてです。この件は以下の記事でまとめてあります。

>>ドナートの獲物がやばすぎる…!?

上記の考察記事では、ピエロのボスであるドナートに獲物がいて、その獲物の正体として金木や六月、0番隊メンバーなどを予想していました。

 

さらに、以下の考察記事では、ウリエやサイコ、シャオなどクインクスメンバーが獲物である可能性を考察していました!

>>ドナートの獲物はクインクスメンバー??

 

そして、、、108話で発覚した事実を考慮して残った獲物候補が…サイコとシャオの二人となります!!

「私は健康的な女 賢い子供が好きだ」というドナートの嗜好に、まさに合致するのでは無いでしょうか?(少し年齢が上すぎる気もしますが…。)

 

サイコは亜門との深い関係がありそうですし、ドナートがその件に感づいていて狙っている可能性も否めません。

 

そして、一番きになるのがシャオの存在となります。

未だにその正体が明かされていないシャオといえば、庭出身者であり半人間であることが判明しています。

なぜ、半人間であるシャオがクインクスメンバーとなっているのか?は不明ですが、その謎めいた感じ、ドナートの好みに合いそう、ということからも獲物である可能性はあるのでは無いでしょうか…?

 

ちなみに、シャオが庭出身であると判明した件については、以下の記事でまとめてあります!

>>シャオが庭出身の半人間だと判明しちゃった!

 

まとめ

今回の記事では、ドナートに発覚した衝撃的な事実として小児好きではかく、女児好きであるということを中心にお伝えしました!

そのことにより亜門が生かされていた理由が判明したこと、さらに亜門に死亡フラグが再び立った件…。

 

クインクスメンバーであるサイコ、そしてシャオがドナートの獲物(カワイコちゃん)である可能性が高いという点についてお伝えしました!!

 

さて、108話では今回の記事以外にも六月のジューゾー、フルタの関係性、そしてドナートとウリエ父の関係まで明らかになってきた訳ですが…。

それらの件については、以下の関連記事で詳しくまとめていますので、是非一緒にチェックしてみてくださいね!

 

 

東京グール:re108話の関連記事

>>瓜江の覚醒が確定!ドナートと瓜江父(瓜江幹人)の関係も判明したぞ!

>>六月は旧多(フルタ)派?ジューゾーVS六月待った無し?

 

有馬貴将の知られざる過去が判明…!

39ef4c622c3a5d97969cd315c3690bc4-720x446

有馬貴将の知られざる過去って…?

 

東京喰種:re ねたばれ・考察一覧