【東京喰種:re】107話のネタバレでドナートがクインクスを襲った理由が亜門の仇打ちだと判明?!

東京喰種:re 107話 画バレ ネタバレ 感想 108話 ネタバレ予想

マンナビ管理人のナビゾウです!いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

 

東京喰種:re107話ネタバレで、ドナートVSウリエ・髭丸が描かれ、ドナートの驚異的な強さが判明!

そんなドナートに関して、、、クインクスを襲った理由、コクリアに投獄されていた理由やあの男との関係について衝撃的な事実が。

もしかすると、我々はドナートについて”ある”勘違いをしている可能性が浮上しました!

 

 

▼107話のネタバレ・あらすじ・画バレ記事はこちら▼

【東京喰種:re】107話の画バレ・ネタバレ・感想!108話のネタバレ予想は!?

2017.01.08

 

スポンサーリンク

東京喰種:re107話のネタバレでドナートが無双過ぎる…。

 

東京喰種:re107話ネタバレで、遂にドナートVSウリエ・髭丸が描かれた訳ですが…。前作を含め、その戦闘描写がほとんど描かれることがなかっただけに、どれほどの強さを誇っているのか気になっていた読者も多いはず。

 

前話106話の強オーラ感からも、かなりの手練れであることは感じ取れていましたが…想像以上、いや、想像を絶する強さでしたね、ドナートさん。

 

ドナート「余所見か….」

「余裕じゃないか」

 

「ー気を抜くなよ ○ぬぞ 瓜江久生ー」

 

東京喰種:re 107話 画バレ ネタバレ 感想 108話 ネタバレ予想

 

瓜江の後ろには倒れたままの髭丸が。

髭丸「うううーっ!うううーっ!!」

 

緊張と同様からか、顔からは大量の冷や汗をかいている瓜江。

ドナートから視線を外すことは命取りになることを悟っている様子。

 

 

瓜江「ー髭丸わるいが構えない(死ぬ..死ぬ….)」

「シケツして米林のところまで逃げろ」(レートはSS?行けるか?ー」

 

「ー!!」

 

またも目にも留まらぬドナートの攻撃が二人を襲う。

その攻撃を瓜江が髭丸を狙うかのような状態でなんとか危機一髪で受け止める。

 

瓜江「(ー赫子の予備動作が ないー)」

 

東京喰種:re 107話 画バレ ネタバレ 感想 108話 ネタバレ予想

 

瓜江「(考えるな 感じろ!)」(髭丸..逃げてくれ…)

「(化物が….ー)」

 

髭丸「ヒュー…ヒュー…」

涙を流しながら激痛に耐えている髭丸は、肩で息をしてなんとか意識を保っている状態。

 

ドナート「子猫にしては鋭いな」

 

「猫じゃらしでは物足りないかー」

瓜江「(所詮一度トチって投獄された喰種だ コクリアに逆戻りさせてやー」

「!!」

 

一瞬たりとも視線を外していないハズが…瓜江がドナート見失ってしまい 驚いている表情を見せる。

ドナートの姿を探し、視線を素早くはしらせる。

瓜江「(ーどこだ)」

「(ど ・こ・ だ ー)」

 

「(なっー)」

 

東京喰種:re 107話 画バレ ネタバレ 感想 108話 ネタバレ予想

 

効果音(ドガァ)

瓜江「!!」

ドナートの赫子に捕えられてしまった瓜江。

天井に手足を封じられた状態で拘束されてしまう。

 

ドナート「ーいい眺めだろう」

髭丸を背後からとらえるドナート。

 

ドナート「…これからお前の部下を解体する ゆっくりと…大胆に」

 

髭丸「ぐっ…」

ドナート「手も足も出ずに バラバラにされていく様子を貴様はただそこで眺めるだけー」

瓜江「や やめろ….っ」

ドナート「私の気持ちを味わえ」

 

「辛いよな 見守るだという立場は」

 

髭丸の残っている左腕をつかみ、ありえない方向へ動かしていく。

室内には”メキメキ”とした音がひびいていく…。

 

東京喰種:re 107話 画バレ ネタバレ 感想 108話 ネタバレ予想

 

髭丸「ひっ あぐ グッ」

 

「ーああああああああああああああああああああああああああああッッッ」

 

効果音(ぼちい)

 

躊躇なく髭丸の左腕をもぎ取ってしまうドナート…。

 

左腕を失ってしまい、声にならない声をあげる髭丸。

瓜江「ー」

ドナート「Fuck」

 

 

手も足も出ず、とはまさにこのことですな。ウリエさん、ここで退場となってしまう、可能性は低いとはいえ、、、大ピンチであることは間違いなさそうです。

 

そして、上記のやり取りの中に、ものすごく重要なポイント、今後の展開に影響すると考えている部分が隠れています。

 

本日はその部分について詳しく考察していきましょう。

 

ドナートさんが子供を捕食していたという話も間違いである可能性が…。

さらに、コクリアに投獄されていた理由がヤバ過ぎる…。

 

スポンサーリンク

ドナート「私の気持ちを味わえ」の意味とは…?

 

クインクスの二人を圧倒した力を見せたドナート。

そんなドナートが語った以下のメッセージが物議を醸しているわけなんですよーーーー。

 

ドナート「私の気持ちを味わえ」

「辛いよな 見守るだという立場は」

 

「私の気持ちを味わえ」と語っているドナート、これは一体どういった意味なのでしょうか?

まず、ここから読み取れる事実としては、、、。

 

  • ドナートが同じような辛い状況を経験していること
  • その経験の復讐をしようとしていること
  • ドナートが辛い経験をするきっかけにCCGが関係していること

 

この3つ。

 

ドナートに関する過去の戦闘描写がないため、一概には言えませんが、今回のやり方をみるとかなり強い恨みを晴らそうとしているように見えます。

そして、その恨みがCCG、いやクインクスに向かっている可能性が非常に高いでしょう…。

 

そうなると、、、ドナートが経験した辛い経験『見守るだけの立場』だったという意味、答えが見えてきます。

 

亜門の仇を討とうとしているのか?

 

クインクスに対してドナートが強い恨みを持つ、、、そして、助けることができなかった、見守るだけの立場だった、となると、思い浮かぶ人物が一人いますよね!

 

その人物こそ、元CCG捜査官であり、東京喰種:reでは半グール(フロッピー)となって登場している亜門です。

 

亜門といえば、ドナートが営んでいたカトリック系の孤児院に預けられていて、小児を捕食していたドナートが、一切手をつけなかった存在でもあります。

恐らく、ドナートと亜門にはただならぬ関係性があると見ています。

そして、亜門がどうなったか?覚えていますよね??

そう、亜門は流島編でアキラを助ける形で登場し、最終的にはクインクスの手によって殺された??ました。

最終的にはサイコがトドメを刺した形?となっています。

まぁ、この件については、亜門が生存している、死亡しているという色々な意見があり、当サイトでは生存説を支持していた訳ですが…今回ドナートの行動、言動を見ると、、、その可能性が否定された可能背も。

 

>>亜門に死亡フラグが立たない可能性とは…?

 

というのも、予想した通りでドナートがクインクスに強い恨みを持っていて、その恨みが亜門の仇だとすると、、、、亜門が死亡している可能性が高くなる訳です。。。

 

ただ、この予想だと「辛いよな 見守るだという立場は」という部分もしっくりくるんですよね。

というのも、亜門がクインクスと戦っていた時、ドナートはコクリアに投獄された状態でした。。。

要するに、助けたくても助けることができない状態だった、”見守ることしかできなかった”という状況にピッタリ当てはまる訳です…。

 

そしてもう一つ、亜門と関連してある噂が出ているんですが…。

 

 

コクリアに投獄されていた理由は…?

 

それが、『ドナートがコクリアに投獄されていた理由』について。

いや、子供を捕食していたから、捜査官に捕獲されて投獄されたっていうのはわかるんですが、気になる点がいくつかるんです。

 

それが、、、。

  • ドナートを捕獲できる捜査官がCCGにいたの?
  • いつでも脱獄できたのでは?
  • ドナートは自ら投獄したのではないか?

ということ。

 

まず、今回の強さを見ると、ドナートを捕獲できる捜査官がCCGにいたのか?が疑問。

そして、あれだけの強さがあるのであれば、いつでも脱獄することが可能だったのではないか?という点も気になるところです。

 

それらを統合すると、この結論に至る訳です。

 

『ドナートは自ら投獄したのではないか?』

という結論に、です。

 

投獄した理由、それは亜門の存在でしょう。

亜門とドナートの関係について、真相が判明していないので分からない部分が多いのですが、、、今回の流れ、亜門の語ったことを考えると、この予想がしっくりくるんですが…。

どうでしょうか…?

 

東京グール:re107話の関連記事

準備中…。

 

有馬貴将の知られざる過去が判明…!

39ef4c622c3a5d97969cd315c3690bc4-720x446

有馬貴将の知られざる過去って…?

 

東京喰種:re ねたばれ・考察一覧

スポンサーリンク