【テラフォーマーズ新章】35話のネタバレで新たなテラフォーマーVS風邪村一樹が決着?

テラフォーマーズ新章 35話 ネタバレ 考察 新テラフォーマー 風邪村一樹

マンナビ管理人のナビゾウです!いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

 

テラフォーマーズ新章35話ネタバレ新たなテラフォーマーと風邪村一樹による新たな戦いが勃発し、風邪村一樹が敗北…?新テラフォーマーが何ベースなのか、そして風邪村一樹は本当にこのまま敗北で終わってしまうのかを考察しました!!

 

▼35話のネタバレ・あらすじ・画バレ記事はこちら▼

>>テラフォーマーズ新章35話のネタバレ・あらすじ・画バレ

 

スポンサーリンク

テラフォーマーズ新章35話で新たなテラフォーマーVS風邪村一樹が決着?

 

テラフォーマーズ新章 35話 ネタバレ 考察 新テラフォーマー 風邪村一樹

出典:http://festy.jp/web/posts/3016

 

火星編で初登場したオニヤンマ型テラフォーマーが日本列島に大量に押し寄せてきましたが、火星ではあれだけの被害を出したにも関わらず地球では一警護メンバーが結構善戦しています。

そして今回新章35話では新たなテラフォーマーが2体出現しました!

奴らが一体何ベースのテラフォーマーなのか、そしてその強さはいかに…。

更に地球編にて登場した一警護の風邪村一樹ですが、元ジャパン・ランキング1位の可能性も大きいにも関わらず新テラフォーマーに惨敗していました。

今回は新テラフォーマーが何ベースなのか、そして風邪村一樹は本当にこのまま敗北で終わってしまうのか、考察していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

サムライソードVS新テラフォーマー!

テラフォーマーズ新章 35話 ネタバレ 考察 新テラフォーマー 風邪村一樹

出典:http://jump-netabare.seesaa.net/article/444614231.html

今回の話のメインになっているサムライソードがオニヤンマ型テラフォーマーを一蹴した後に登場した謎のテラフォーマー。

気になる点はいくつかあるのですが、まず武道着とその皮膚でしょう。

何やら鱗のような皮膚をしています。

そして持っている刀のような武器もその皮膚同様に鱗のようにも窺えます。

更に気になるのはでかい芋虫を巻き付けているかのようなその風貌…。

マスクのような物まで装着しています。

これらから推測するに、このテラフォーマーはまず海洋生物の何かではないでしょうか。

そして巻き付けているのは酸素ボンベか浮き袋であり、地上でまともな呼吸ができない生物だと思われます。

強靭そうな鱗みたいなので考えられるのは鮫なのですが、鮫には浮き袋がありません。

だとすれば鮫以外の何かか、そもそも浮き袋ではなくただの酸素ボンベなのかということになります。

ですが今回のこのテラフォーマーは鮫ではないでしょうか?

まず刀のような武器を持っている点、剣術のやり合いにおいて相手の僅かな動きを察知して先手を取り相手を切るというのは非常に重要なことです。

そして鮫にはロレンチーニ瓶という特殊な器官があり、確か火星編でウォルフのベース説明の時に少し触れていたのではないかと思います。

このロレンチーニ瓶は生物が動く時に出る微弱な電流を察知して獲物の細かい動きや正確な位置を把握するために使われます。

ちなみに鮫のこのロレンチーニ瓶の器官は地上生物の中で最も優れていると言われています。

加えて最近の研究では、鮫は実は視力が良いとも言われています。

そして鮫が優れているのは他にもあり、それは鼻です。

何百万倍に薄めた血の匂いにも反応し、鮫は獲物を追う際にまずこの匂いを頼りにしていきます。

以上の感覚を使用した上でテラフォーマーの筋力と瞬発力が合わさり剣術を使ったらどうなるか?

サムライソードの瞬殺ではないでしょうか…。

ちなみに鮫以外にも考えてみたのですが、鱗が固いという点で見れば沖縄に生息する外来種であるプレコという魚がいます。

和名ではマダラロリカリアと言うのですが、固すぎる鱗を持っていて外敵に襲われることがない魚です。

しかしこのプレコ、お腹の面は意外と柔らかいので固い鱗をしているのは背中側だけになります。

この新テラフォーマーが海洋生物であり、背負っているのは浮き袋、そして表面は固い鱗と仮定した場合、実はぴったり当てはまる生物がいるのです。

それは珍味のキャビアでお馴染み、チョウザメです。

ご存じの方も多いと思いますがチョウザメは厳密には鮫ではなく、浮き袋が存在します。

そして硬鱗魚と呼ばれる固い鱗の持ち主で有名です。

正直陸に上がってきて浮き袋を背負う意味がわからないのですが、個人的にはチョウザメが有力なんじゃないかと思います。

鮫の仲間のどれかか、プレコか、チョウザメか、それとも別の生物なのか、これからの進展を待ちましょう。

風邪村一樹VS新テラフォーマー!

テラフォーマーズ新章 35話 ネタバレ 考察 新テラフォーマー 風邪村一樹

出典:http://jump-netabare.seesaa.net/article/444614231.html

 

最終ページにて、風邪村一樹がやられているシーンがあります。

そして背中しか見えませんが、こちらも新しいテラフォーマーの登場です。

何だか、近年スマホアプリが大人気になった某ゲームの初期からいた怪力系のアレにちょっと似ている気もするのですが…。

気になる点がいくつかあります。

まず一番に腕が6本あるところですね。

そしてふんどしを巻いています。

武道着といい、日本の武術を極めたテラフォーマーが多いということなのでしょうか。

この事と草間紫暮の死亡は何か関係があるのでしょうか?

火星編ではテラフォーマー達に能力を奪われていましたが、草間紫暮の柔術が奪われるなんてことがあるのでしょうか?

そして更にこのテラフォーマーの気になる点が2点あります。

それは風邪村が糸で縛り付けられているのと、テラフォーマーの尾葉と思える部分が毒針のように見える点です。

ここから察するに、このテラフォーマーは蜘蛛ではないでしょうか

足を入れれば8本になりますし、燈くん程ではありませんが蜘蛛の糸は非常に強靭でスケールが同じであれば鋼鉄よりも強度が高いです。

そして筋力があって瞬発力があることは火星編でマルコスが証明しています。

また毒を持つ蜘蛛もいるので、あの尾葉のような毒針のような物も説明が付くでしょう。

しかし、アシダカグモが該当するようにゴキブリにとって天敵とも言える種がいる蜘蛛です。

自らの天敵すら取り込んでしまうテラフォーマー、これはさすがの風邪村でも勝てないのでしょうか…?

ですが順位もベースも明らかになることなく死んでいくなんていうこと、火星でもないしジャパン・ランキングでそれは有り得るのでしょうか?

このまま風邪村が敗北、今後回想にてベースが判明というパターンもあるかもしれません…。

風邪村一樹のベースを考察!

テラフォーマーズ新章 35話 ネタバレ 考察 新テラフォーマー 風邪村一樹

出典:http://onepiece-naruto.com/blog-category-22.html#entry1895

風邪村のベースについて詳しく触れたことはありませんが、新章34話の記事では中国の紅のようなベースかロシアのイワンのようなベース、若しくは全く新しい種類のベースではないかと予想しました。

雰囲気がそんな感じなのと、何より病弱という点が引っ掛かるからです。

そう考えると、攻撃の仕方としては鬼塚のような肉弾戦では無くアドルフやイワンのような間接攻撃になるでしょう。

だとすれば普通のテラフォーマーより屈強そうなこの新テラフォーマー相手では分が悪いと思います。

現時点で考えられる風邪村一樹のベースは何でしょうか。

どうも病弱という点が頭から離れないので、生物の場合は毒持ちの生物でしょうか?

しかし毒を持つ生物の中には自分の毒に侵される生物がたくさんいます。

そんな人物が本当にジャパン・ランキング上位に組み込まれるのでしょうか?

考察と言った割に断定的要素が少なすぎて何も進展しませんでした…。

風邪村一樹については結構早い段階で色々判明すると思うので物語の進展を待ちましょう。

新章36話の予想!

新章34、35話では一警護が奮闘し日本列島を死守すると思いきや、早くもテラフォーマー側から見れば突破口が空いてしまいました。

ここから予想するに、次回新章36話の流れはこのまま日本での話になるのであれば風邪村一樹について少し判明していくのではないでしょうか。

ですがどちらかと言えば、違う話がまた進行していく可能性の方が大きいと思います。

各国の動きについては今はひと段落している状況なので、新たな問題が出現しない限り次回に早々各国がどうこう動くという展開にはならないでしょう。

日本列島以外で動きがあるとすればカリフォルニア米軍基地にいる一警護を始めとした人工島メンバー、そして一応日本列島ではありますが数週空いてしまった草間朝太郎VSインヴォーカーの決着がそろそろ着くのではないかと思います。

これからもテラフォーマーズ新章を楽しみにしていましょう。

以上、テラフォーマーズ新章35話のネタバレと考察でした。

 

>>テラフォーマーズの記事一覧はコチラ

 

スポンサーリンク