【テラフォーマーズ新章】35話のネタバレでサムライソード(ツムギアリ)の能力が…!

テラフォーマーズ新章35話 ネタバレ サムライソード ツムギアリ

マンナビ管理人のナビゾウです!いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

 

テラフォーマーズ新章35話ネタバレでサムライソード(ツムギアリ)の強さや生い立ちが判明したと話題になっています!!さらに、ニュートン家との関係までも…。

 

▼35話のネタバレ・あらすじ・画バレ記事はこちら▼

>>テラフォーマーズ新章35話のネタバレ・あらすじ・画バレ

 

スポンサーリンク

テラフォーマーズ新章35話でサムライソードの強さが判明?!

 

テラフォーマーズ新章35話 ネタバレ サムライソード ツムギアリ

出典:http://onepiece-naruto.com/blog-category-22.html

 

前回、斎藤翔率いる関東土竜連合の活躍が目立つ一方でついにジャパン・ランキング7位のサムライソードのベースが判明しました。

日本列島の守りには関東土竜連合、サムライソード、風邪村一樹がメインで当たる中で背景には未だインヴォーカーと戦闘中と思われる草間朝太郎や一警護本社にいるであろう舜や染矢龍大の姿もあります。

未だベースが判明していない染矢と舜も既に変態済みの様子なので、この大戦の中でベースが判明するかもしれません。

そして今回はツムギアリベースでジャパン・ランキング7位のサムライソードがメインで描かれています。

一体サムライソードはどのような戦い方をするのか、そしてツムギアリにはどんな能力があるのか。

新章35話の内容を今後の考察と併せて書いていきます。

 

スポンサーリンク

サムライソード自身の強さが判明!

 

テラフォーマーズ新章35話 ネタバレ サムライソード ツムギアリ

出典:http://jump-netabare.seesaa.net/article/444051695.html

 

表紙がサムライソードで描かれている後、太刀についての説明が入っています。

特にサムライソードの専用武器である大太刀について、ナレーションでは以下のように説明されています。

【ナレーション】

大太刀自体は鎌倉時代からあるが 当然使いこなせた者は少ない

まず超重い

そして槍や矛と違って端っこを持たなければならないためバランスも悪いのである

では それを使いこなせた限られた人物とは どの様な者か?

一つは体格が良かった者

もう一つは太刀術を修めた者!

それも老人になるまで練習していたのでは合戦に出る体力は もうない

夢のない話だが『運動神経の良い人間』に限られる!!

このように説明が入っているので、ここからサムライソードについて考察していきます。

サムライソードはミッシェルさんと同じ蟻ベースなので一応体格の方も当てはまるのですが、特に当てはまるのは後者の方ではないでしょうか。

そして今回の終盤、新たな敵の出現の後にサムライソードは以下のように言っています。

サムライ「殺すと言ったら死んでも殺す

そのために本名(なまえ)も祖国も捨てた」

他の記事でもサムライソードの過去については少し触れたのですが、未だに本人の僅かな発言以外何も判明していないので断定できる要素は少ないです。

 

サムライソードの生い立ちは…?

テラフォーマーズ新章35話 ネタバレ サムライソード ツムギアリ

出典:http://jump-netabare.seesaa.net/article/444051695.html

 

ここは時系列でどちらが先なのかという点に絞って考えていきたいと思います。

まず、サムライソードがカナダでテラフォーマー絡みの何かがあったという前提があります。

そして次に、祖国(カナダ)に居る時既に剣術を学んでいた場合は先程で言う後者、太刀術を修めた者に当てはまります。

もしそうではなく、何等かの理由で祖国を捨てた際に選んだ移住先が日本であり、そこで手術を受けた後に太刀術を覚えた場合、先程で言う前者のただ体格が良かった者だということになります。

ジャパン・ランキングの順位から考えると術後に蟻ベースを活かせる大太刀を振うために太刀術を覚えたと解釈する方が妥当でしょう。

この解釈だと、特にサムライソードについて考察する必要が無いんじゃないかと思います。

ですがもしカナダに居る時に既に太刀術を極めていた場合、太刀と聞いて払拭できない存在はニュートン家と膝丸心眼流です。

草間朝太郎は家を出る時に『世界を股にかける』と言っていましたが、そこでサムライソードと何かあってもおかしくありません。

しかし、そうするとテラフォーマーに対する感情の原因が辻褄合わなくなります。

もしサムライソードがニュートン家の遠縁に当たる人物だった場合、若しくはジョセフが何かしら関わったことのある人物の場合、背景に何があったかまではわかりませんが今のサムライソードの状況も納得いくのではないでしょうか。

 

サムライソードはニュートン家に関係があった!?

テラフォーマーズ新章35話 ネタバレ サムライソード ツムギアリ

出典:http://chiebukuro.yahoo.co.jp/tag/tags.php?tag=%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%BB%E3%83%95%E3%83%BBg%E3%83%BB%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B3

ここで思い付く仮説は二つでしょう。

一つ、火星の終盤でフロンティア・スピリットが到着した後にジョセフが錯乱した時のシーンでジョセフの回想が流れました。

そしてそこでは一人目のミッシェルの話がありましたが、現在アメリカにいるミッシェルさんはいったい何人目なのでしょうか。

もしサムライソードの本名がミッシェルだったら…?

仮にそうだったとして二人の間に何があったかまで詳しくはわかりませんが、一人目のミッシェルの時もなかなかひどい男だったので、相変わらずの性格だったのであれば他のミッシェルさんに対しても同様のことをしそうですし、そういう経緯があった上で今のサムライソードがあんな性格になってしまったのであれば合点がいくと思います。

二つ目、実はサムライソードはニュートン家の人間なんじゃないかという説です。

これはちょっと無理があると思いますし、現在のサムライソードの性格の原因とは関係ない気がします。

しかし大太刀を振うだけの太刀術を修めた人間となると、ニュートンの血が混ざっていないと少々難しい話ではないでしょうか。

特に、一見軟弱そうに見えるサムライソードが大太刀を振うのです。

ベースのこともありますが、ニュートンの血が混ざっているのであれば変態前から振うことが出来るのにも納得です。

それに新章序盤、モグラ族を叩きに行っていた燈くんの救出を担当したのはサムライソードですしその時は変態していなかったように見えますが大太刀で膝丸、斎藤、ギャング、テラフォーマーサンプルを持っていました。

変態前からそれだけの能力、つまり腕力があるということはサムライソードがニュートン家の一員だったという可能性も捨てれません。

救出時サムライソードは大太刀を片手で持っていましたが、今回その大太刀の重さは77キロだと判明しています。

ちなみにこの重さ、お笑い芸人のケンドーコバヤシさんと同じです。

片手でケンドーコバヤシさんを持ち上げる23歳の女の子、いくら術後とはいえ変態前なので只者ではありません…。

 

専用武器、滑車式大太刀について判明!

 

テラフォーマーズ新章35話 ネタバレ サムライソード ツムギアリ

出典:http://chiebukuro.yahoo.co.jp/

 

前回判明したサムライソードの専用武器、奪還工芸師(ジャスティス・ビーバー)についてです。

正直最初はその名前のダサさにびっくりしましたが、しっかり由来があったので安心しました。

そして前回新章34話の記事で、滑車式とはどういうことなのかという点に触れたのですが、それは今回判明します。

サムライソードのベースであるツムギアリは糸を出せるのですが、サムライソードは自身が出した糸を大太刀の峰に空いている穴に通し、大太刀を回転させる戦い方もしています。

これで何ができるのか、それは燈くんのように糸を使った遠隔攻撃でしょう。

糸の強靭さは劣るものの、使っている専用武器のせいもあって燈くんより破壊力高そうな感じがします。

大太刀は刃渡り2メートル45センチ、それがサムライソードの糸によって回転するわけですし遠くに飛ばすこともできるのですから、約直径3メートルの斬撃が飛んでくるようなものでしょう。

ここまで来て気になるのは、なぜこれで7位なのかという点です。

テラフォーマーと1対1ならまだしも大勢のテラフォーマーを相手にした時、明らかに本郷丈一より強そうですし個人的に5位だと思っている鬼塚慶次よりも強そうです。

武器が無いとここまで闘えないからという点で7位なのでしょうか

専用武器の名前にビーバーを付けた意味、カナダ出身だからという点以外にも何かあるのだとしたら、若しくは捨てた祖国にいる害獣の名前をわざわざ付ける深い意味があったのか。

サムライソードに関してはまだ謎が多い分、叩けば埃がたくさん出そうな存在ですね。

これからも情報が出次第すぐに考察していきたいと思います。

 

テラフォーマーズ新章35話のまとめ

 

新章35話についてまだ触れていないのは新しく登場した異形なテラフォーマー2体と風邪村一樹についてです。

新テラフォーマーと風邪村については別記事にて紹介していきますので、ぜひそちらもご覧ください。

 

前回はサムライソードが最終ページでベース紹介されていたので、今回の話がサムライソード中心になると予想できましたが、次回36話はどうでしょうか。

 

とりあえずサムライソードについては今回だけで一度終了しそうな予感がします。

 

もしこの後もサムライソード中心で描かれる場合は、サムライソードの生い立ちや過去についてすぐに判明することでしょう。

テラフォーマーズ新章をこれからも楽しみにしていましょう!

以上、テラフォーマーズ新章35話のネタバレと考察でした。

 

>>テラフォーマーズの記事一覧はコチラ

 

スポンサーリンク