【ゴールデンカムイ】ネタバレ99話で空中アクションバトルと飛行船ジャック!

ゴールデンカムイ ネタバレ 99話

マンナビ管理人のナビゾウです!いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

 

ゴールデンカムイ99話ネタバレあらすじ・感想記事になります!!

 

スポンサードリンク

ゴールデンカムイ99話のネタバレ・あらすじは…?

ゴールデンカムイ ネタバレ 99

http://matome.manga-free-online.com/

 

サブタイトルは 「飛行船」。

策略を鯉登少尉に見破られ、詐欺師・鈴川を失ったものの、目的である白石奪還に成功した杉元たち。

偶然居合わせた飛行船を乗っ取り、逃走を計るが……という展開。

空駆ける飛行船の上でガチ肉弾戦、というちょっと珍しい回であります。

杉元と白石の間の溝もひとまず……かな?

スポンサードリンク

飛行船ジャック!

ゴールデンカムイ ネタバレ 99

http://matome.manga-free-online.com/

偶然見つけた飛行船(!)を乗っ取ろうと、周囲の軍人らを脅す杉元と尾形。

行き当たりばったりなのに何故か手慣れた様子なのが、ちょっと怖いです。

操船方法など知らない三人だけを乗せ、飛行船は離陸。

えっと……着地とか方向転換とか、どうする気?

軍人たちもそのまま見送るはずはなく、組体操チックに飛行船へ乗り移りを試みますが、上手くいかず。

そんな中、鯉登少尉は容赦なく部下たちを踏み台に、ル●ン三世の如く空中を泳いで(笑)飛行船へ取り付き成功!

さすがに凄い身体能力! 薩摩軍人侮るなかれ。

地上から、何事かと飛行船を見上げてあっけにとられる牛山、キロランケたち。

アシリパは馬で飛行船の追跡を開始。

さすがは武闘派ヒロイン、この辺りの対応、早っ!

薩摩・自顕流!

ゴールデンカムイ ネタバレ 99

http://matome.manga-free-online.com/

果たして、お空の上で第二ラウンド開始と相成りました。

杉元 「銃剣よこせ 俺がやる」

尾形 「自顕流を使うぞ 2発撃たれた状態で勝てる相手じゃない」

銃剣を渡しつつ素早く助言する尾形、ここ最近、頼りになる場面の多い人です。

鯉登 「尾形百之助 貴様…… 」

以下、鯉登の罵倒(多分)が続きますが、他の人にも読者にも『鶴見中尉』という単語以外は聞き取り不可能。

尾形 「相変わらず 何を言ってるかサッパリ分からんですな 鯉登少尉」

「興奮すると 早口の薩摩弁になりモスから」

さりげなく語尾を真似してるとこが嫌味ですねえ、尾形クン。

いじられて怒りMAXな鯉登少尉、雄叫びと共に、必殺の一撃!

とっさに杉元は銃剣で防ごうとしますが……そう、歴史モノや漫画で有名なように、自顕流はまず『初太刀を外す』ことが大事。

一撃目で脳天を叩き割る、ってのが、この流派の恐れられる原因なのですから。

衝撃を受け止めきれず、銃身がまともに杉元の頭部をヒット。

うわあ、痛そうだよう……と思う間もなく、ドッカドッカと二の太刀、三の太刀が。

鯉登の猛攻を止めたのは、間近に食い込んだ一本の矢。

杉元のピンチを救うべく名射手・アシリパが、遥か下の馬上から放った矢です。

この展開、燃える!

白石、空中アクション

ゴールデンカムイ ネタバレ 99

http://matome.manga-free-online.com/

一瞬ひるんだ鯉登に、続いての攻撃はなんと――――。

ナイスタイミング、真上から跳躍した白石の全力キック!

この人にしては珍しく凛々しい表情、どうしよう、白石がカッコイイじゃないか!

しかしここは空駆ける飛行船の上、まさか鯉登少尉もろとも、地上へ転落!?

杉元 「シライシィ!!」

しかし、そこはさすがに用心深い白石クン。

空中へ投げ出されても、しっかりと命綱を締めてあったのでした。

白石 「あははははッ アバヨ 鯉登ちゃん」

だがしかし、禍福はあざなえる縄の如し。

宙ぶらりんのまま、大木の梢の中へ突っ込んでしまいました。

白石 「痛ッ 痛ででッ」

再び姿を現した逆さ宙吊り(笑)の白石にしがみついてるのは……まさかのアシリパ!

なんというナイス判断、素早く先回りして木に登ってたんでしょうか?

アシリパ、強引ながらも無事に合流~!

一方、転落した鯉登少尉も、梢に引っかかってどうにか無事だった模様。

鯉登 「鶴見中尉どんに がられる (鶴見中尉に叱られる…)」

いつもソレ持ち歩いてるんですね、鶴見ブロマイド。(読者ドン引き)

しかしそれはもしかすると敬愛ではなくて……いや何でもありません。

杉元と白石、緊迫ムードに

ゴールデンカムイ ネタバレ 99

http://matome.manga-free-online.com/

アシリパ 「肩の銃弾は貫通してるが 左胸にはまだ弾が入ってる」

ひ、左胸……って、いくら『不死身の杉元』とはいえ、ヤバイのではないでしょうか?

白石 「こんな危険を犯してまで 俺を取り戻しに来るなんて……」

「俺は脱獄王だぜ? 自分で逃げられたのに……」

素直になれず、『余計な事してんじゃねーよ』っぽくうそぶいてみせる白石。

裏切り(土方との結託)がバレたら……と思うと、のんきに喜んでいられませんしね。

アシリパ 「みんな 白石は諦めようと言った」

「でも 助けに行こうと言ったのは 杉元だけだ」

杉元 「網走では 白石が必ず俺達の役に立ってくれる」

「お前を信じてたから 助けに行こうと決めた」

ああ、仲間っぽくて良い流れじゃないですか……と思った途端。

杉元 「でも思い出したんだよ……シライシ」

「鰊番屋で出会った 変なジジイのことを……」

不穏な空気……あらららら、やっぱり来ちゃったかー。

杉元 「お前……土方と内通してたな?」

アシリパさんから返してもらった軍帽のせいで、杉元の目元が微妙に翳ってるのがまた怖いです。

杉元と白石、和解

ゴールデンカムイ ネタバレ 99

http://matome.manga-free-online.com/

恐怖に耐え切れなくなった白石、地上へダイブしようと(無茶)身構えますが……。

いやいやいや、それ、逃げるどころか確実に墜落死ですし!

杉元 「待てシライシ 逃げるな!! これを見ろ」

彼が取り出したのは、辺見和雄(故・杉元大好きシリアルキラー)の『刺青人皮の写し』。

杉元 「土方歳三が俺に見せてきた 確認してみたが……」

「デタラメの写しだった」

そう、杉元は白石に裏切る意思のなかった事を正しく理解していたのでした。

白石が自らの身を守るために、とりあえず『土方に協力する振り』をしていた、という事を。

事前に写しと本物を照らし合わせておく辺り、ただの直情馬鹿じゃない(失礼)んですよね、杉元クンは。

杉元 「白石は俺たちを裏切ってなかった」

白石 「そうッ その通り!! 言ったはずだぜ 俺はお前らに賭けるってな!!」

ホッとした顔で、冷や汗かきつつも普段の調子に戻ろうとする白石クンが健気。

まあ、確かに裏切ってはないですよ……今のところは、ですがね。

正直なところ、この人にはル●ンの峰不●子並の信頼度しか期待できない気がします。

そういうテキトーなところが、いかにも白石クンな感じで魅力的な部分でもあるのです。

杉元 「でも牛山がこの場にいなくて良かったな」

「旭川製の特製ストゥで 白石の肛門を破壊するって言ってたぞ」

白石 「やだあッ」

……今後、牛山(とキロランケ)が合流した時、アレを持ち歩いてたら面白……いや恐いですね。

お仕置きしちまえ、牛山&キロランケ! ただし適度に。

 

ゴールデンカムイ99話 まとめ

空中アクションバトルが楽しい回でしたね。

飛行船にわらわらと軍人たちが群がる様は、往年の宮崎ホームズみたいでちょっとコミカル。

その分、鯉登の攻撃のシリアスさと激しさが際立ちました。

アシリパの弓矢から白石のドロップキック(?)への連携攻撃も凄かったですね。

さすがに最初期からのお仲間だけあって、息がピッタリ!

アシリパは勿論ですが、今回の最優秀賞(?)は『やれば出来る子』白石由竹クンです。

杉元ともひとまず和解できて、ようやくお気楽ムードが戻ってきたので良かった、良かった!

先の読めない長旅には、やっぱり彼みたいなムードメーカーが(ちょっとウザい時もあるけど)居てほしいものです。

スポンサードリンク

こちらの記事も人気です