東京喰種:re8話 ネタバレ・あらすじ・感想 有馬貴将とハイセが…?

東京喰種:re 8話 ネタバレ あらすじ 感想 有馬貴将 ハイセ

どうも!マンナビ管理人のナビゾウです!

いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は、

【東京喰種:re8話 ネタバレ・あらすじ・感想 有馬貴将とハイセが…?】

を解説します。

 

さて、前話ではオロチとの戦いの中で…。

佐々木琲世とカネキの繋がりが判明しちゃいましたね~。

今回は、瓜江久生がクインクス班の班長から解任されたり…。

有馬貴将とハイセのやり取りが描かれていく訳ですが…。

 


前回の回想

オロチとの戦いで本気の力を発揮するハイセ。

オロチに致命傷を与え…。仮面が取れたオロチの姿を目撃するハイセだったのですが…。

東京喰種:re 7話 ネタバレ あらすじ 感想 ハイセ 正体

 

そう、、、オロチの正体は西尾だったんです!!

 

オロチ=西尾先輩の姿を見て混乱、、、そして暴走してしまうハイセ。

そこへ到着したのが平子班。

東京喰種:re 7話 ネタバレ あらすじ 感想 ハイセ 正体

平子班のメンバーは、SSレートのオロチを追うのではなく…。

SSレート喰種【ハイセ】

の対処にあたる事に…。

そうなんです!!クインクス班のメンターであるハイセは喰種…。

イヤ、カネキである事が判明したんです。

 


東京喰種:re 8話 ネタバレ考察 あらすじ

 

トルソー、オロチ戦における戦いで、圧倒的な力の差を前にしても逃げなかった瓜江久生。

その件でハイセから説教を受け…

 

『クインクス班の班長からの解任を告げられる』

東京喰種:re 8話 ネタバレ あらすじ 感想 有馬貴将 ハイセ

 

そして、後任に指名されたのが、なんと…不知吟士でした。

 

そして、有馬貴将に呼び出されるハイセの姿も描かれていました。

オロチ、トルソー戦のこと、クインクスメンバーの事…

そして、班長を解任した事を有馬貴将に報告するハイセ。

東京喰種:re 8話 ネタバレ あらすじ 感想 有馬貴将 ハイセ

 

『頭の中で聞こえた声(カネキケン…。)』

の事も。

 

(有馬貴将とハイセの関係性が垣間見れるやりとりでした。)

そして、トルソーの自宅を捜索に当たっている下口班。

 

そこへ…。

SSレート【ラビット】が襲撃!

東京喰種:re 8話 ネタバレ あらすじ 感想 有馬貴将 ハイセ

 

するという展開で今話は終了でした~。

 

 

 

東京喰種:re 8話 感想

前作では敵同士だった有馬貴将とハイセ(カネキケン)でしたが…。

 

何だか、有馬貴将がハイセの面倒を見ている、親役みたいになっていますね。

今後の2人の関係はどうなっていくのか。

東京喰種:reの見どころの一つであることは間違いなさそうですね!

 

SSレート喰種のラビットも登場して、次回以降の展開も気になります。

 

有馬貴将の知られざる過去が判明…!

39ef4c622c3a5d97969cd315c3690bc4-720x446

有馬貴将の知られざる過去って…?

 

東京喰種:re ねたばれ・考察一覧