【テラフォーマーズ新章】33話の画バレ・ネタバレ・あらすじ!新章34話のネタバレ予想は?

テラフォーマーズ新章 33話 画バレ ネタバレ あらすじ 新章34話 ネタバレ予想

マンナビ管理人のナビゾウです!

いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

テラフォーマーズ新章33話ネタバレあらすじ感想記事になります!

インヴォーカーと草間が日本海に散り、その他のテラフォーマー達が歯止めの利かない状態になってしまった前回。

そしてアメリカが中国と戦争を始めようとしていた事実、その二か国が日本の前線で共闘を始めてしまいました。

今回33話では、日本各地で一警護が活躍していきます。更にインヴォーカーと草間も再登場しますが…。

 

スポンサードリンク

テラフォーマーズ新章33話の画バレ・ネタバレ・あらすじ

33話『内通者』【日本を覆う戦火】

蛭間二郎は味方なのか…?

【ナレーション】

『戦い』に最低限必要なもの

①戦う人A

②戦う人B

③審判・調停をする人

───そして

『場所』

【日本を覆う戦火。】

オホーツク海、日本海、太平洋、南シナ海、あらゆる海からテラフォーマーの大群が押し寄せる中で、その映像を見て笑う黒人の男ハザズィー…。

ハザズィー「ハハハハハハハハハハ

ハぁーハハハハハ———ッ!!!

笑いが止まらんな!!」

電話の相手は蛭間二郎。

二郎「ハザズィーさん…

一応“それ”世界中の証券法で禁止されてるんですよ?」

テラフォーマーズ新章 33話 画バレ ネタバレ あらすじ 新章34話 ネタバレ予想

出典:http://onepiece-naruto.com/blog-category-22.html#entry1895

ハザズィー「ヘイ!! 電話回線で滅多な事言うんじゃないヨ!

そういう蛭間二郎くん キミだって…」

ブッと電話を切る二郎。

二郎「……フッ」

(大義ある戦いによる人類の進歩 これぞ…正義!

…もしも コレがアメリカVS中国の正面衝突だったら

流石に笑っていられなかったかもな…

世界が核の炎に包まれたら株もクソもなくなる

──今日テラフォーマーが日本に攻めて来たのは まさしく中国側のファインプレー

組織という概念をある程度理解している「祈る者(インヴォーカー)」に出陣を決定づけさせる状況を作った

まさか総理大臣(アニキ)を直接襲って昏倒させるとは

“あの地域”の特殊工作員(スーパーエリート)の力なくしては出来なかっただろう)

背景には、スポーツカーを運転している西と一郎を襲った工作員の姿があります。

テラフォーマーズ新章 33話 画バレ ネタバレ あらすじ 新章34話 ネタバレ予想

出典:http://onepiece-naruto.com/blog-category-22.html#entry1895

スポンサードリンク

第四次、石と棍棒

【ナレーション】

諸説あるが──

“近代物理学の父”アルベルト・アインシュタインはこう答えたという

「第二次世界大戦では原子力が大きな武器となりましたが 次の大戦では何が使われると思いますか?」

『第三次は分かりませんが……“第四次”は分かります』

『”石と棍棒”でしょうな』……

──その予言は早まる事となる

テラフォーマーズ新章 33話 画バレ ネタバレ あらすじ 新章34話 ネタバレ予想

出典:http://onepiece-naruto.com/blog-category-22.html#entry1895

砂浜に降り立った米兵たち、全員が妙なバックパックを背負っている。

民間人(な…なんだ…米軍だよな…!?

あんな少数の歩兵だけ降ろして一体どうする…)

米兵「Semper

Fi!!

“Synth-METAMOPRHOSIS(人為変態)”

HAHAHA」

オニヤンマ型テラフォーマーをスピードで圧倒する米兵たち。

一方、中国軍の戦闘機に迫るオニヤンマ型テラフォーマー、機銃掃射を簡単にすり抜けていきます。

パイロット「哎呀呀(ふむ)…

…これが話に聞く“鬼蜻蜓(オニヤンマ)”の飛行性能というやつか

キッチリと艦隊を組み

空母(クジラ)から航空機(オニヤンマ)を飛ばして沿岸部を制圧し上陸拠点を奪う

実にオーソドックス…

全時代的とすらいえる戦法だが 一匹一匹が人間の乗り物を遥かに超える性能を持つ“火星人(テラフォーマー)”ならではの恐ろしさだな

だが地球人(われわれ)も地球人(われわれ)で

弱点だらけの乗り物に乗る前後の戦法(たたかい)をずっとやってるんだよ」

テラフォーマーズ新章 33話 画バレ ネタバレ あらすじ 新章34話 ネタバレ予想

出典:http://onepiece-naruto.com/blog-category-22.html#entry1895

戦闘機の上に立っている男が、オニヤンマ型テラフォーマーを次々に斬り倒していきます。

彼は特殊な形状の足が戦闘機に吸い付いていた。

パイロット「覚えておくといい

『タンクデサント』と言う …いや別にいいのか覚えなくて」

テラフォーマーズ新章 33話 画バレ ネタバレ あらすじ 新章34話 ネタバレ予想

出典:http://onepiece-naruto.com/blog-category-22.html#entry1895

【ナレーション】

テラフォーマーズ新章 33話 画バレ ネタバレ あらすじ 新章34話 ネタバレ予想

出典:http://onepiece-naruto.com/blog-category-22.html#entry1895

『弾切れ』なし

大量の『砲(つつ)』を運ぶ必要も無い

変化球を使わないならそこらに落ちている物を投げればいい

すばやく移動するのにガソリンも要らない

補給はチョコレートと軽量の”薬”のみ

人類は気付いた

『長距離ならばミサイルで』

『短距離ならむしろ』

『“石と棍棒”の方が良い』と———!!

再戦!インヴォーカーVS草間朝太郎

ここで場面が変わり、砂浜を歩いているのはインヴォーカー。

右腕を爆発で失った様です。

身に纏っているあの白い布は全く損傷の様子はありません。

【ナレーション】

『防爆繊維(爆破覆幕)』

文字通り爆弾の熱と爆風を防ぐ防具である

しかしこの類いの防具は衝撃まで完全に吸収する訳ではない──下が海であった事が幸いした

加えて 使う場面の少なさや繊維の高額さゆえにあまり実用的でない代物(もの)である

しかしその高額(コスト)の問題は21世紀“生物学”の進歩より解決された

それが21世紀(当時)の科学でも造れた改造生物

蜘蛛の糸と同じ成分の糸を大量に吐く蚕『クモイトカイコガ』である

テラフォーマーズ新章 33話 画バレ ネタバレ あらすじ 新章34話 ネタバレ予想

出典:http://onepiece-naruto.com/blog-category-22.html#entry1895

インヴォーカーは草間のジャケットを見つめています。

そしてそのジャケットもまた、白い布と同様あの爆発でほつれ一つありませんでした

インヴォーカー(…………)

?「どこ行くの♡」

草間の身体のあちこちには、天異変態のための機械が埋め込まれていました。

爆発により吹き飛んだ右足もどんどん再生していきます。

草間「“人為変態”…!!」

 

テラフォーマーズ新章 33話 画バレ ネタバレ あらすじ 新章34話 ネタバレ予想

出典:http://onepiece-naruto.com/blog-category-22.html#entry1895

そう言うと梟の羽根が生えていきます。

そして憤怒の表情を浮かべるインヴォーカー。

【ナレーション】

テラフォーマーズ新章 33話 画バレ ネタバレ あらすじ 新章34話 ネタバレ予想

出典:http://onepiece-naruto.com/blog-category-22.html#entry1895

──ある人間は言った

「俺たちにたった一つ最も優れた武器があるとしたら──

『それは』

『恐怖に』

『対処する事』だと!!」

 

草間「オオオォ!!!」

ぶつかり合うインヴォーカーと草間。

一警護VSテラフォーマー!

【ナレーション】

──2発のミサイルに搭載された 大容量マイクロ波バルス爆弾により

テラフォーマーの“艦隊”は8割程が死亡していた

残りはそれぞれが合理的だと判断する方に統率無く動いた

テラフォーマーズ新章 33話 画バレ ネタバレ あらすじ 新章34話 ネタバレ予想

出典:http://onepiece-naruto.com/blog-category-22.html#entry1895

七星「ッ!!!」

(当然そうなる———…

ヤツらは全員が戦闘機であり 戦闘員!!

言わばコレは

テラフォーマー(ゴキブリ)の行う「プランδ」!!

ただし

“全員が戦闘員で”

“薬切れも無く”

“誰も裏切らない”プランδだ!!!

そして当然自衛隊と軍がまだ来ていない所へ———!!)

 

七星「“いけるか”ッ!?」

 

男「応!!!!」

非難する車で渋滞しているところに飛んでくるオニヤンマ型テラフォーマーたち。

その瞬間、あちこちのマンホールが一気に開き出す!!

テラフォーマー「!!!」

【ナレーション】

──この世に技術がもたらされた時

最初に変化するのが“軍”

ここで各地の戦局が明らかになります。

【東海道】

斎藤率いる地下ギャングが姿を現す。

旗には「関東土竜連合」の文字。

斎藤「『兵隊(軍)じゃなさそうだけど』『何だこの人間らは?』って感じか? へっ」

テラフォーマーズ新章 33話 画バレ ネタバレ あらすじ 新章34話 ネタバレ予想

出典:http://onepiece-naruto.com/blog-category-22.html#entry1895

【房総】

サムライ「(株)一警護コードネーム『サムライソード』

時間外勤務を開始します」

【紀伊】

風邪村「風邪村一樹(かぜむらいつき)

皇宮護衛官」

【米軍基地】

兵士「ミッシェル・K・デイウス中佐!」

ミッシェル「ああ”!!!?ンッだこんな時に」

兵士「“速達”だ」

ミッシェル「!!」

兵士「中身が紙の手紙である事は確認した 開けるぞ」

テラフォーマーズ新章 33話 画バレ ネタバレ あらすじ 新章34話 ネタバレ予想

出典:http://onepiece-naruto.com/blog-category-22.html#entry1895

そこには手紙と小町小吉の写真があります。

手紙

『一人もしくは膝丸燈と2人で指定の場所へ来い』

「『この男を引き取れ』——中国航空宇宙軍 大将・凱延超」

煽り

【不意の吉報か、慮外の凶報か———】

【次号、衝撃の一報に、ミッシェル達は…!?】

 

テラフォーマーズ新章33話の感想と34話のネタバレ予想

蛭間総理に強烈な一撃をもらったあの工作員、やっぱり生きていたんですね。

 

中国はアメリカとの戦争を避けたかったように思えます。それとも、単純にアメリカと戦争よりもテラフォーマーと戦争した方が何か利があると踏んでの事でしょうか。

 

それと米軍に中国軍、揃いも揃ってみんな人為変態してますね…。

 

ちなみにタンクデサントは戦車等の上に乗っかって戦う戦法の事で、ここはあまり人為変態のベースとは関係ないですね。とはいえあの中国軍人、普通ではない動きと少し足元が気になりますが…。

 

そしてもう終わったのではと思わせてまだ続いていました、インヴォーカー対草間朝太郎!普通に天異変態用の装備を付けていたんですね、それと防爆繊維。

 

ここに来てようやく草間の変態姿が拝めました。以前に別記事(新章30話)で、インヴォーカーは相性的に草間に勝てないと予想していました。

 

加えてワシミミズクがベース、夜の猛禽と呼ばれていて鹿なんかも平気で襲ってしまうそうです。

 

きっと作者のことですから、猛禽類の何かしらの能力にぴったりな草間の設定が出てくるんだろうなと思っています。

 

 

そして物語の別の部分が動き出しましたね。

 

今までは地球対火星、インヴォーカー対草間みたいな感じになっていましたが、ここで小町小吉が再び登場しそうな状況になってきました。

 

ミッシェルさんと燈くんだったら、誰に何言われようと絶対助けに行くぞー!ってなりそうな感じがします。

 

もしそういう展開になったら、中国が何をしようとしていたのかわかるでしょう。

 

スニーカーズとしてやろうとしていた事は恐らく日本で戦争を起こさせようとしていた事でしょうけれども、その先に目的があってその過程にテラフォーマーとの戦争が必要だっただけって感じの事を以前雷博士が言っていました。

 

日本でテラフォーマーとの戦争を起こさせて中国が得することって考えたら、何だかわかってきそうな気もします。

今後の展開、もう少し見守っていきましょう。

以上、テラフォーマーズ新章33話の画バレ・ネタバレ・あらすじと感想・予想でした。

スポンサードリンク

こちらの記事も人気です