テラフォーマーズ新章31話の画バレ・ネタバレ・あらすじ!新章32話のネタバレ予想は?

テラフォーマーズ新章 31話 ネタバレ あらすじ 感想

マンナビ管理人のナビゾウです!

いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

テラフォーマーズ新章31話ネタバレあらすじ・感想記事になります!!前回までに、草間朝太郎とインヴォーカーの対決が始まり、草間のベースと順位も判明しました。

今回は草間VSインヴォーカーに決着!?そして謎の人間とテラフォーマーのハーフのような存在、あれが何者なのか。以下よりあらすじが始まります。

スポンサードリンク

テラフォーマーズ新章31話の画バレ・ネタバレ・あらすじ

インヴォーカーの狙い

インヴォーカーの狙い

【去りし双璧、残された疑念】

米中両首脳が退室し、残されたルーク大統領。

そこに、会議室に仕掛けられたスピーカーから謎の声が聞こえ、ルーク大統領に問い掛けます。

『何故……祈る者(インヴォーカー)は”日本”に狙いを定めたと思う?』

困惑の表情を浮かべるルーク大統領

ルーク「一応こういう所って通信機勝手に付いてたりすると問題だと思うんだけど」

『フッフッフいいから』

ルーク「えぇ~…」

『認識の共有は早い段階で確実にやらなきゃね』

少し押し黙るルーク大統領でしたが、見解を話し始めます。

ルーク「確かに南極からならどこへでも打って出られる

それこそ日本へ来る前にオーストラリアをスルーした事が不可解…

…に思うが違うな

ゴキブリは弾道ミサイルをもっていない」

ルーク大統領は続けます。

「祈る(インヴォーカー)の思考が地球人類とほぼ同じと仮定すれば…その欲しがるモノも近代以前の人類と同じだろう

ゴキブリ(やつら)は飛べはするが 主に大地に生き 集団(むれ)を作り 淡水を好む

となれば”候補地”は自ずと限られてくる

オーストラリアを避けたのは日本という”完璧”な地を手に入れる前に騒ぎになりたくなかったからだ」

スポンサードリンク

草間対インヴォーカーに決着!?

草間対インヴォーカーに決着!?

一方場面は草間とインヴォーカーの乗る戦闘機へ移ります。

草間が倒れたインヴォーカーを映しています。

草間「見ぃ

這いつくばう大将の姿を

これから大将首(くび)を取る

作法に従うならゴキブリ(ヌシら)の敗け

従わなくても詳細な指令はもう来んぞ」

そこで草間は、インヴォーカーの変化に気付きます。

それは、テラフォーマーが時折見せる”合理的判断”ではなく、憤怒と悔惜の混じった表情でした。

『この個体は、自分の命が惜しくて逃げている』そう草間は直感しました。

同時に、ハーフテラフォーマーの赤ん坊に見向きもせずに、開いた状態の戦闘機のドアに向かって駆け出すインヴォーカー。

しかし草間は逃がすまいと、背負っていた一警護印の機械を投げつけ、インヴォーカーは再び倒れこみます。

草間「…逃がすかい

“対テラフォーマー圧縮空気式 飛翔補助ウイング”

『父喰羽(フクロウ)』」

草間がそう言っている間にもインヴォーカーは空中へ逃げ出します。

急いで追おうとする草間でしたが、なんとそこで急にドアが閉まり、パイロットの存在に気付いた草間は操縦席の方を見ました。

草間「……ちっ」

(余計な事を…運転手(アレ)は中国軍人か?)

(一般人(にんげん)をやるのは面倒じゃが──…)

新たな敵の出現!

新たな敵の出現!

パイロット「…今 攻撃するか迷ったでしょ」

そういってヘルメットを取った姿を見たら驚愕、なんとハーフテラフォーマーでした。

そしてパイロットスーツを脱いだハーフテラフォーマーを見たら、爆弾が巻き付けられていました。

パイロット「大丈夫だと 僕は軍人(にんげん)さ

空軍曹長 孫政富(スンチョンフー)と申します」

彼は続けます。

パイロット「あぁ…誤解しないで

”これ”は別に軍(うえ)や祈る者(かれ)に強制されたんじゃないよ

テラフォーマーズ(かれら)の言葉も僕には解らないしね

”ただ”……」

草間「…そうかい…!!」

ここで草間の過去が垣間見える回想が入ります。

草間紫暮(以下師匠)の背中に声を掛けるのは、若い頃の草間朝太郎でした。

草間「親父スマン!ワシは道場も施設も継がん

ワシは世界を股にかける!」

師匠「ほぅかい 気を付けての

くれぐれも海外でモメた時に柔術(ウチ)の技出さんようにの

海外(むこう)のワルは銃も爆弾もすぐ使うけぇ

あと珍しい電車乗ったら写真ちょーだい」

草間は少し黙り込んでしまいます。

草間「何じゃ引き留めんのけ ドラマ性の無い親父じゃの」

師匠「朝太郎(オマエ)はそう言いそうな気が前からしとったけぇ

才能は弟子の中で一番じゃけ 惜しいっちゃ惜しいがの…」

草間「ふん…

ちゅーてもワシ以外でマトモに”教わってくれとる”んは──

あの4年前拾った…」

背景には修行に励む燈くんの姿があります。

草間「謙次郎くんぐらいじゃろ」

師匠「燈!ワレ同じ家に住んどる子の名前くらい覚えろや!!」

草間「……あの子は才能っちゅーより”体質”じゃろ

変じゃそアレ…本当(げ)に問題(せわ)ないんか?」

師匠「良え

ウチは一子相伝でもないけ 血縁も体質も関係無い

受け継ぎたいヤツが 受け継げばええ

ワシらは人じゃ」

ここで回想は終わり、草間と孫政富(以下孫)のシーンに戻ります。

孫「”僕は”ただ…

”ずっと人間が嫌いだった”

“僕も人間なのに”おかしいよね…

母親(にんげん)の乳を吸ってる間も

父親(にんげん)にオムツを替えてもらってる最中も―

質問が止まらない僕に 遅くまで残って大学レベルの問題を教えてくれた教師(にんげん)にも

僕の子供を孕んで別れた女(にんげん)たちにも

いっぺんも『感謝』した事は無い

利用しているとしか思えなかった

その子もきっと同じさ」

無言の赤ん坊のハーフテラフォーマーを一瞥します。

そして孫は巻き付けた爆弾の起爆スイッチを取り出します。

孫「愛(お)しく思えないんだよね

どの人間の命も

この人間(ボク自身)の命も……ね」

そして孫のセリフとも草間のセリフとも取れる内容の語りが入ります。

『……愛されていないと思った?

自分だけが実の子なのに

他の子たちと全く分け隔てない事が

逆に……』

草間の中には、他の道場の子と同じく、草間に目を合わせずに話す父親の姿がありました。

父親「……ほうじゃ”朝太郎”」

ここで現実に戻ります。

草間朝太郎の覚悟

草間朝太郎の覚悟

草間「”何だァお前ペラペラと”

”要は俺と同じなんじゃねェかよ”」

そう言った草間が服を脱ぐと、孫と同じく大量の爆弾が巻き付けられていました。

草間「ワシも惜しくないんじゃあ!!!

自分(テメェ)の命(タマ)ぐらいのゥ!!!

ただし!!

“父さん”の仇を 討つためならばだ!!!」

孫は驚き、そこで草間は言います。

草間「おい今更ビビんなよ

予定よりデカい爆弾だからってよォ

そりゃ俺だって使いたくなかったさ

…最後は爆弾対爆弾になっちまったけど…見てたろ?

俺たちの技術(わざ)は……負けてなかったぜ」

ここで再び草間の回想が入ります。

出て行こうとしている草間に対して、父親は呼び止め話します。

いつも背中越しの会話ばかりだった父親が珍しく草間の方を振り返りました。

師匠「”朝太郎”…前から気になっとったんじゃが

お前の広島弁変じゃぞ

お前は生まれも育ちも神奈川なんに

ワシが家に居るだけでそがーに伝染るモンかのう…?」

父親にそう言われた草間は、笑みをこぼしました。

再び孫との対峙シーンに戻ります。

過去のことを思い出していた草間は、小さく笑いました。

草間「そりゃ父さんの子”じゃけぇのう”」

ここで草間は想います。

(──”燈くん”)

(受け継いでくれてありがとう)

(そして)

(巻き込んでしまって済まない)

その背景には、現在保護されている燈たちの姿がありました。

草間「じゃあの」

その頃インヴォーカーは悠々と落下していましたが、慌てて羽を出し逃避行動を取ります。

それは、海面にまで到達するほどの大きな爆発が起こったからでした。

ここで31話が終了になります。

テラフォーマーズ新章31話の感想!新章32話のネタバレ予想!

圧倒的有利な状況にあった草間朝太郎、一方で前回より以前に、既に死亡フラグだという意見もありました。

個人的には良いキャラしていたので生き残ってほしいという期待を込めて死なない方の予想をしていたのですが、これはおそらく死亡の方向でしょうか?

そして意外なのは孫ですね!

あれはどう見てもハーフテラフォーマーなのですが、喋っていると普通に人間でしたし、経歴も正に人間そのものでした。

唯一引っ掛かるのは、ちょっとひん曲がったあの思考でしょうか。

暗躍のローマなんて思っていましたが、今まで通りに中国が何かやばいことをしているのは明白でしょう。

スニーカーズとインヴォーカーの意思疎通役として孫がいるのならわかりますが、テラフォーマーの言葉は理解できないようでした。

少しだけ、ハーフテラフォーマーの赤ん坊の先が見えてしまった感じがするのですが、きっとあの赤ん坊には物語の中の別の役割があるのだと思っています!

今後の展開ですが、草間がインヴォーカーを討てば燈くんが以前のように復讐に躍起になることもなくなると思っていたのに、残念ながら草間の生死に関わらずインヴォーカーは健在のようです。

更に草間が死亡してしまうのであれば尚更、燈くんは怒り狂って保護されている状況では収まらないでしょう。

そうするとどうでしょう?

スニーカーズや中国の目的が依然として燈くんの確保にあるのなら、今回の草間の行動が正に彼らの思い通りのシナリオって感じですね。

地球での人間対テラフォーマー大戦はまだ始まったばかりなので、今後の展開を見守っていくこととしましょう。

以上、テラフォーマーズ新章31話のネタバレと感想でした。

スポンサードリンク

こちらの記事も人気です