フェアリーテイル 426話感想とネタバレ グレイの姿が・・・!!

フェアリーテイル 426話 感想 ネタバレ

どうも!マンナビ管理人のナビゾウです!

いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は、

【フェアリーテイル 426話感想とネタバレ グレイの姿が・・・!!】

を解説します。

 

今話では、アヴァタールのメンバーの顔があきらかになります。

そしてついにグレイの姿も・・・!

 


前話のあらすじを簡単に!

アメフラシの村でジュビアを見つけた一行でしたが、グレイの行方がわかりません。

グレイを探すため、剣咬の虎を訪れますが、そこでわかったのは、未来ローグが言っていた「フロッシュを殺した人物」がグレイだという驚きの事実でした。

 

426話のねたばれ・あらすじ!

フェアリーテイル 426話 感想 ネタバレ
出展:http://fairytale-netabare.info/?p=475

 

第426話「黒い心」

剣咬の虎を訪れ、なにやらヒントを得た様子のナツ。

そして「アヴァタール」について説明を受けます。

時は経過し、闇ギルドの勢力が衰えた代わりに、ゼレフを信仰する教団として頭角を現してきたのが、この組織のようです。

 

現時点でゼレフが関わっているかはわかりませんが、ゼレフを神と崇めて信仰してしまっている時点で、何だかとてもヤバそうです。

そして、どうしてローグの仕事先にグレイがいるのかとナツに尋ねるルーシィ。

口ごもり、考え込むナツですが、結局本当のことを言うことにします。

 

そう、時は大魔闘演武のあの時に遡ります。

未来ローグの発言では、今頃グレイとは敵として会ったのだと言っていました。

 

そしてジュビアの言っていたグレイの体の「黒い模様」。

以前マルド・ギールとの戦いでの姿を思い出し、滅悪魔法を急速に覚えたせいで悪魔的なものに取り憑かれているのではと推測したのです。

 

そして場面はアヴァタールへ。

 

神官であるアーロックがゼレフへの言葉を捧げます。

「浄化作戦」なるものの決行を誓っているようです。

 

詳細はわかりませんが、何やら宗教的で不穏な言葉ですね。

そしてそこへ2人のメンバーがやって来ます。

 

髪の毛がモジャッとしたジェロームという男性と、セクシーな褐色の肌を持つブライヤという女性。

何でも、浄化作戦が評議院にバレているのでは・・・と話し合います。

猫のようなカチューシャをした女の子、メアリーも登場します。

 

彼女は毒舌なキャラクターのようです。

フェアリーテイル 426話 感想 ネタバレ
出展:http://onepiece-jump-manga.com/archives/1023042327.html

 

他にも豪門、D-6、アベル等他のメンバーも次々と現れ賑やかなアヴァタール。

 

そして、そこにはグレイの姿もありました!

 

何やら風貌が違っています。黒いです。そしてワイルドです。

一体彼になにがあったというのでしょうか・・・。

 

内通者としてアヴァタールの面々に疑われるグレイは言い切ります。

 

オレの目的はENDだ!と・・・。

 

もうギルドのことは忘れたと言うグレイの顔はなんだかヤバイです。

メアリーによれば、その魔力はドス黒いものらしいです。

 

そしてナツ達もアヴァタールへと到着し、すでに突入の準備は万全です。

場面は変わりアヴァタールへと向かう評議院たちへ。

 

そしてそこへ隊長として登場したのはなんと・・・

 

ガジルでした!

 

グレイなんか知るかとニヒルに笑って見せる彼は「評議院強行検束部隊」だそうで。

まさかの隊長ガジルに驚きの展開ですね。

 

 


管理人的 今後の展開!

今話ではアヴァタールの面々が露わになりました。

そこにはグレイの姿もありました。

 

復讐だけを目的とした黒い心・・・

 

ナツと再会してもすぐにフェアリーテイルには戻ってくれなさそうですね。

しかし、ガジルが評議院なのは驚きでした。しかも隊長とは。

腕っぷしを買われたのでしょうか。

ナツvsグレイと戦いが見られるかもしれませんが、そこにガジルも介入してきそうです。

 

次の話も目が離せません。

 

こちらの記事も人気です!

>>468話 ブランディッシュが仲間ってマジ?

>>422話 ブルーノートが登場?

>>420話 ウェンディの行方!

>>黒魔道士ゼレフの魔法を解説!

>>アクノロギアの正体は人間だった・・・?

 

>>フェアリーテイル記事一覧