フェアリーテイルネタバレ・考察 468話 ブランディッシュが仲間ってマジ?

フェアリーテイル 468話 ブランディッシュ

どうも!マンナビ管理人のナビゾウです!

いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は、

【フェアリーテイルネタバレ・考察 468話 ブランディッシュが仲間ってマジ?】

を解説します。

 

フェアリーテイル468話にて、まさに大きな転機を迎えようとしているんですが・・・。

なんと!スプリガン12の一人であるブランディッシュが、、、仲間になるかも、しれないという展開!

あのヤバイ魔法を繰り出すブランディッシュが仲間になるとは・・・これまたなかなか読めない展開になりそうです!

 


アクエリアスが登場した?

フェアリーテイル 468話 ブランディッシュ
出典:http://manga-netabare-kousatu-ou.info/?p=1758

 

前回までのお話で、ブランディッシュとルーシィの確執(二人の母親の過去)が明かされましたが・・・。

ルーシィとブランディッシュの確執!

 

ブランディッシュは自分の母親がレイラに殺された恨みから、ルーシィを殺そうと襲いかかりました。

そして絶体絶命のピンチの中、助けに現れてくれたのは、他でもない星霊・アクエリアスだったのです。

 

フェアリーテイル 468話 ブランディッシュ
出典:http://fairytail-sokuhou.seesaa.net/article/432593021.html

 

アクエリアスによると、鍵が壊れてから一年が経過し、新しい宝瓶宮の鍵がこの世界のどこかに生まれたのだと言います。

その記念に星霊王が一時的にこの世界の扉を開いてくれたのだそうです。

また、何やら二人には面識があるようで、アクエリアスをご主人様と慕い、命令されるがままに犬のマネをするブランディッシュ。

先程までの彼女とはまるで違うキャラクターのようです。

 


ブランディッシュ仲間になるって本当?

フェアリーテイル 468話 ブランディッシュ
出典:http://fairytail-sokuhou.seesaa.net/article/432593021.html

 

「お前の主人である私の主人がルーシィだ」と諭そうとするアクエリアスですが、母親を殺した恨みから彼女は納得することができずにいます。

アクエリアスは真実を教えるため、星の記憶を二人に見せます。

 

二人がそこで見たものは、ルーシィの先祖にあたるアンナ・ハートフィリアという星霊魔導士の姿でした。

なんとアクノロギアを倒す戦士を未来へ送るエクリプス計画が実行されていたのです。

エクリプス計画には未来で扉をつなげる星霊魔導士が必要で、それには黄道十二門の鍵が全て必要だったのですが、アラキタシアへ渡ってしまったブランディッシュの母親であるグラミーとは連絡をとることができず、鍵が一つだけ欠けたままでした。

そのため、アクエリアスの鍵の分をレイラは自らの生命力で補うことで、扉を繋げることに成功します。

 

しかし、そのせいでレイラは重度の魔力欠乏症になり寝込んでしまうこととなります。

後からそれを知りレイラの元を訪れるグラミーですが、優しいレイラは彼女を咎めることはありませんでした。

二人の子供が、「私達のように友達になれると良いですね」と語り合い、涙を拭いながらレイラの家を去るグラミーでしたが、ゾルディオによって彼女は刺されてしまいます。

 

フェアリーテイル 468話 ブランディッシュ
出典:http://onepiece-naruto.com/page-7.html

 

それがグラミーの死の真相だったのでした。

 

真実を知ることで泣き崩れるブランディッシュを、ルーシィは「ママたちのように友達になれないか」と抱きしめます。

 

フェアリーテイル 468話 ブランディッシュ
出典:http://manga-netabare-kousatu-ou.info/?p=1758

 

二人の確執がブランディッシュの誤解だったこともわかり、これでルーシィを殺す目的もなくなるはずです。

これにより、今後ブランディッシュが味方となる可能性も高そうです。

 

ブランディッシュ加入するとどうなる?

フェアリーテイル 468話 ブランディッシュ
出典:http://ameblo.jp/wiriandy1506/entry-12112081489.html

 

ゼレフと戦闘していたナツの身体の中にアンチエーテルナノ腫瘍という悪性の塊ができてしまいます。

それを取り除かなければナツが死んでしまうのですが、その手術をできる医者がイシュガルにはいないと知り、ルーシィは悲しみに暮れ涙を流します。

 

そんなルーシィを見たブランディッシュは「ものの大きさを変えられる魔法」を使うことでナツの腫瘍を小さくすることに力を貸してくれたのでした。

その後も、友達になる気はないといったそぶりで牢へ戻ってしまうブランディッシュですが、ルーシィに協力的な面を見せたりと、今後戦力に加わってくれる可能性は高いと思います。

 

ブランディッシュの魔法はかなり強力ですし、ナツの腫瘍もあっという間に小さくすることで解決してしまうなど、ポテンシャルがかなり高いキャラクターです。

スプリガン12の一人を戦わずして味方にすることができたのは、今後の展開でも有利に動いていくのではないでしょうか。

 

管理人的 今後の展開!

468話で、二人の母親の過去が明かされましたね。

やはりレイラは人殺しなんてしておらず、二人の間には友情があったのだとわかりました。

真相を知ったことでブランディッシュはルーシィを恨む理由は無くなりましたし、ルーシィの態度やアクエリアスの存在などもあり、今後友好的な関係を築くことができそうです。

 

またルーシィは、アクエリアスの鍵を探しにいく目的ができました。これはルーシィの物語にとっても大きな事だと思います。

この闘いが終わったら、鍵を求めて旅にでることになるのでしょうか。その際ギルドをしばらく離れてしまうのでしたら、少しだけ寂しい気もしますね。
今回の出来事が、今後の展開にどう関係してくるのかが楽しみです。

 

>>フェアリーテイル記事一覧